2012年10月03日

天罰なりけり


日曜日は昼間から飲み始め、昼1時過ぎに「志のぶ鮨」に妹夫婦と行き自分だけ大酒。

家に戻ってから妹に掃除を手伝ってもらい帰り際
「台風が近づいているので帰るけど今日は外で飲みなさんなよ」と釘をさされたのでありました。
ところが風雨が強まり始めた夕刻になってまたしても近所の飲み屋にでかけたのです。なんというやつか!
そしてよろめく足で帰路途中舗道のぬかるみに足を取られたらしい。
「らしい」というのは実は気が付けば病院らしきベッドで点滴を受けていたからです。


「ここはどこですか?」と尋ねたら鶴見区役所の先の病院でした。

なんでも顔から倒れ込んで気を失ったところを見つけた通行人が救急車を呼でくれたのだそうですが
到着するまで激しい雨にうたれ続けていてずぶ濡れになっていたそうです。


その後エレベーターで救命救急室に移動され医師から説明を受けました。

顔面を強打しており、脳に異常は認められなかったが、眼は両方とも打撲しており、
特に左眼は損傷がいちじるしくまぶたの上部は早急に縫う必要がある。
鼻は中の骨を骨折していた。
あと唇の上部内側も地面とキスをした時に下の歯で噛みまくられているとのこと。


携帯は動いていたので妹に電話を入れてくれたらしい。

今日は台風で無理だが明日夫婦で伺いますと言ってましたと聞かされ

「ああー、こりゃヤバいことになったな」と、はーはー言いながら夜を明かしましたが、

途中何度も吐き気がおさまらず酒や胃液や赤いものを吐きまくり

「いったいどれだけ飲んだんですか?いい加減にしないと」とナースに叱られる始末。
「ずっびっばっぜーん」と一晩中うなっておりました。


 明け方少しうとうとして目を覚ますと採血がやってきました。

ここ数年肝臓の数値の結果が怖くて検査を受けていなかったので「あーあ」と思いました。
トイレに行こうとしてナースにつかまっていこうとしたら昨夜は歩けたのに全然歩けず車椅子
でつれていってもらい戻ってベッドに横たわってみると、いまだかつて経験したこともない二日酔い。

「みみ水をください」と頼んだが「昨晩あれほど吐いたんだからだめ。点滴で我慢しなさい!」と怒られた。

「天罰とはこのことかあああ!」と泣きながら横になっていたら

1時になって妹夫婦が到着しました。ナース長に経緯と今後を報告された後

「お兄さん間違いなくアルコール依存症です」と引導を渡され、うなだれました。


その後事務長が来て、必要な着替えなどを取りに行った後

「限度額適用認定証」というのを取得して来てくださいと言われ車で取りに行ってもらいました。



その間自分は口腔外科に車椅子で診察を受けに出かけ、

「今日のところはこれまでにしておきましょう」と言われ

一安心して病室に戻ったのですが(これが後日あまかったことが判明しましたが)

戻ってベッドでうなっていうとナースがやってきて「吐き気が治まったようなのでお水飲んでもいいです」と許可が出ました。
早速水や氷水までをがぶのみしたんですがこれがよくなかった。


 妹夫婦が着替えなどを持って戻って来たころ医師がやってきて、なんと

「採血検査の結果特に異常は認められなかった。

入院の理由がない患者さんを救急室においておくのは禁じられているので今日中に退院してください」

と宣告されてしまった。えそ、そんなーというわけで、ふらふらで正和さんにうちまでお願いすることにし

また車椅子で入口までナースに送ってもらったのですが出た途端吐吐きまくる始末。

それから翌日まではなにを飲んでもすぐに吐いてしまいました。


当分妹に面倒をみてもらうことにしましが、昨日朝起きたとたん両眼と鼻の下に黒紫のあざができており、

前回も転倒して3日目からどんどん悪くなったのですが、

妹から「おにいちゃん、前回よりぜんぜんひどいぞね」と言われてしまった。

そのあと病院まで付き添ってもらいましたが家を出たとたんヨレヨレに。
幸い入り口に車椅子が置いてあったので耳鼻科まで押して行ってもらいました。



担当医にCTを見せてもらいながら説明を聞きました。
鼻の骨がポッキリ折れており、その結果鼻の穴もふさがりがち。
目ヤニが多くものが見づらいというのも、鼻に降りて来た涙が逆流するのが原因だと。なんとなんと。
それで腫れがおさまるタイミングで手術をしないということで、それ以降の治療では鼻が変形してしまうそうです。
もはや選択の余地はなく手術を申し込んできました。
来週9日に入院し10日に手術ということになりました。
全身麻酔を使った手術で所有時間は1時間だが
眼の方に改善がみられない場合は3時間かかるそうです。


手続きを済ませて帰宅しました。やれやれ。



「天罰、天罰」。 これをきっかけにこっそり禁酒に潜入します。(突入はしません)

ご迷惑、ご心配をおかけした皆様、

わたくしとっても意志が弱い人間ではありますが

これは本気の宣言だと信じてください。

でもときどきは見逃してやってください。(あくまでときどきね)




posted by T野 at 22:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。