2012年10月19日

開店2周年

遅く寝ても6時には起きる習慣がついてきました。注文をチェックしてみるとアマゾンはゼロでしたが
スーパー源氏経由が複数。
これからは毎日両方来るように頑張ろう。

ところでファクスの受信ができなくなっており
12件もたまりっぱなし。いくらなんでもまずかろうと思い
新横浜のビックカメラで見てもらおうと線をはずそうとしたら
いろんなコードが絡み合ってぐちゃぐちゃになっておりました。
ためしに整理して電源を入れ直してみたら、あらあ印刷できたではないの!
ほとんどは注文ファックスでしたが、一人の方は2回もファックスしたのに何の連絡もないのでキャンセルします(プンプン)と、ごもっともなお怒り。
でもあとの方は電話してお詫びしたら今からでもかまわないと言っていただけました。
ありがたいことです。一人は同業の方でした。
やれやれやっと一息つけたよと思ったら
今度は「フィルムが切れました。交換してください」のメッセージが。
「ぎょえー、こういうのオレ大の苦手なんだよなあ」とぶつぶつ言いながら
マニュアルを見て交換を試みたのですが、やっぱりダミだこれ。
壊したら元も子もなくなるので自転車で郵便局に出かけたあと
トレッサのノジマ電気で交換方法を教えてもらいました。
やっぱり全然違うことをやろうとしておった。

帰り志のぶ寿司に寄りちらし寿司(並)で昼食。
ノンアルコールビールを頼んだら
ブログを読んでる若旦那に「並ちらしですね」と言われちゃった。
大将はさっき自転車で店の前を通り過ぎたのを見て「元気になったんだ」と思ったんだって。
大将も昔同じ病院にガラスの怪我で入院したことがあったそうです。
志のぶのちらしはおいしかった。
並なのに本マグロの赤身、アジ、車海老、タコ、ホタテ、タマゴ焼、かんぴょう、奈良漬にそぼろなども入った豪華版。
じゅんさい入りのお吸い物もついて1300円ちょっと。
「きれいに平らげましたねー」と感心されお茶をいただいてきました。清らかな昼食だったなあ。

本日は獅子ヶ谷書林の開店2周年記念日です。
このところとんだ災難続きだったけど、一から出直す気持ちになりました。
最近観終わったDVDも6枚出て来たのでこれからアマゾンのアップに取りかかります。
この1年で「ブ」の仕入れだけでも在庫は充実したし
未アップの支援物資もまだたくさんあるのです。へへへ。

プリシアターの小林さんの
「まじめにアマゾンにアップを続ければ売り上げは確実に今の十倍になります」というお言葉を励みに
ひたすらアップに邁進します。
それにしても「売り上げ十倍」ってすばらしく美しい響きですね。
「カシャカシャカシャ」(目を白黒させながら頭の中で銭勘定してる音)
はいはいバカを言ってないでしごとを再開します。

それにしてもさわやかな気候になりましたねえ。
さぞかししみじみのむ酒がうまいだろうなあ。あーあ、ひーん。


あっ、またアマゾンからDVDの注文がきました。
ネット古書店なんでDVDやCDの在庫はわずかですが、回転資金の足しくらいにはなるかもねー。

えーなお注文のDVDは勅使河原宏監督の『砂の女』。
手放すのが惜しくて見返してみました。
岸田今日子がこの世の女とは思えないよう。
ぞっとするくらいにきれいなんだよねー。

21JKB2QQ1ML._AA160_.jpg


昨年八王子のアウトレットセールのとき格安DVDを売ってる業者に聞いたんだけど
おもな仕入れは閉店するDVDのレンタルシップの在庫を買いたたいてるんだってね。
豪快だなあ。いろんな商売があるもんだ。



posted by T野 at 14:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。