2012年10月28日

失敗続き

先だってアマゾンにアップした大型絵本シリーズ3点早速二人から注文入ったのに、あれれどこにも見当たらない。
たかだか2LDKのマンションでなんでこんなでかい絵本が見つからんのじゃ?
はいはい杜撰な在庫管理をしております。
自業自得とはいえ日曜の朝からものすごいストレス。
今日中になんとかしなくちゃ。記憶力だけでなんとかだいじょうぶだと信じてたんだけどな。
それにしてもなんだか神隠しに会ったみたいだな。ようわからん。

まあそこそこ高額本の注文も入ったので
これからトレッサに発送に行ってきます。雨も降りそうだし。
あとは本日もお宝本のアップを続けます。
それにしてもアマゾンの古本相場というのもアップダウンが激しいのねえ。
あんまり欲をかかないよう心がけます。
欲をかくのは競馬だけにしておこう。

トレッサに入ったらハローウィンの仮装をした子どもばっかりで驚いた。
最近は年をとって子どもは苦手でなくなってきたので面白かった。

丸谷才一の『女性対男性(文春文庫)』が意外な高値を付けていたので早速アップ。
「××の話から××の話になりました」という語りで始まる
「女友達とぼく」のやりとりが愉しい、まさに丸谷才一の真骨頂と言える軽妙洒脱なエッセイ集です。
「パーティーの話からパンティの話になりました」なんてどんな話だったっけ?
久しぶりに読み返したくなりました。


午後からは支援物資で送ってもらった婦人実用書を中心にアップ。
さっぱりわからないジャンルですが茶道関係の本なんかにびっくりするような値がついていることがありました。
元手はただなんだから競合者への嫌がらせのように半値以下でアップするのは楽しいものです。へへへ。

あと料理は好きなので値がついていない「ミセス愛蔵版 毎日の朝ご飯」なんてのをつい読みふけってしまい
「一汁一菜でいいから朝飯はちゃんと食わないとな」なんて思いました。

ついでに表紙を飾ったおねえちゃんに
「君のセンスは余りにも時代遅れだからやり直しなさい」なんて説教してるの。
昭和57年発売だから今から30年前だし、しょうがないけどやっぱり変。
こんなミセスに朝飯をつくって貰うのはイヤだなあ思いました。
エラそーですが「ミセス」の表紙の奥さんって、なんか趣味が悪くない?
(あらん、言い過ぎ)

もう女のことはどうでもいいんだ、ちっくしょー!(出ました)




posted by T野 at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。