2012年12月29日

意外に甘党

最近ときどき甘い物が無性に食べたくなるようになりました。

でも杏仁豆腐やアイスクリームはよく食べるし
むかしから酒の後アーモンドチョコを食ったら止まらなくなったりもしました。
あとは退院直後に「ビスコ」と「ポッキー」を買ったな。
今の家の中をチェックしたらビン入りの「イチゴジャム」と「ハチミツ」がありました。
意外に甘い物も食べているのであります。

昨日「3月のライオン」の最新刊を読んでいたら
最後の方で「白玉」の話がでてきてなつかしかった。
子供のころは自分で「白玉ぜんざい」をこしらえたものでした。
しかも小豆を水でもどしてからぜんざいをつくるという手間をかけて。
「男の手料理」のはしりみたいなものです。よくやったものだ。
最近はすっかり手抜きばかりになりました。反省。

あと、この時期になると
大晦日に母親がおせち料理の黒豆や栗きんとんを作っていたのを思い出します。
あぶったスルメをさいてだし汁につけたりもしていたな。
台所の隣りの部屋では父とオレと妹が紅白歌合戦を観ていてね
時々黒豆をつまみ食いにいったりして母に叱られた。
幸せでした、あのころは。


来年の抱負としては
珈琲やほうじ茶に合う甘い物を常備しておこうと思います。
いざとなれば保存食のリッツクラッカーにイチゴジャムをぬればいいか?

フォーク歌手の加川良が京都にいた若い頃、高田渡の下宿を訪ねたら高田が
「そこの角砂糖でもかじったら」と言ったという歌がありましたが
とりあえず角砂糖も買っておこう。

51E9+Ks2guL._SL500_AA300_.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=cCSCA6cAhGo

posted by T野 at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

杖をついて歩こう

12時過ぎまで爆睡した。まだちょっとヨロヨロしておりました。

しかしもう年末ぎりぎりなので呑気に構えてもいられない。
杖をついてバスで鶴見駅へ。
みっともないけどコケるよりはましです。

どうにかこうにか越冬資金が工面できたので
滞納していた市民税、固定資産税、健康保健料の支払いに。
あっという間に残金は少なくなったけど、どうにか正月は迎えられそう。

それにしても昔みたいに特別なごちそうを食べたいとは思わなくなりました。
好きだった刺身なんかも、なければないでいいやと。
お正月までにもうちょい部屋をかたづけ
つましいおせち料理を考えてみます。
せいぜい自己流の雑煮くらいでしょうが。

アマゾンから注文がまだ来ていました。
トレッサの郵便局は年内いっぱいやってるので大丈夫です。

円地文子の「源氏物語」揃いの注文をくださったK先生から
送金のメールが届いており
なんだか最近弱音ばかり吐いている当方を叱咤激励するような言葉をいただきました。
あまり他人に語ることも少なかろうと思われるご自身の体験が身にしみました。

Y道先輩からも追伸メールをもらった。
札幌は今年は特に寒いらしく、ベランダに出る際は扉の桟にお湯をかけないといけないんだそうです。
札幌駅近くの築35年のマンションの11階から撮った写真が添付されていました。
すごい雪景色。

今年もあと三日。
なんとか暖かい気持ちを回復しつつあります。


「冬物で着るものがないなあ」と思い
よく考えたら書庫のクローゼットにしまっていたんですが
本の山で塞がれておりました。
さっきやっと本をどけ中を見たら
厚めのシャツやセーターのきれいなのなんか出て来て一安心。
さらには若いころ着ていた和服や羽織が出て来て驚いた。
元旦はこれを着て過ごします。しずしず。


posted by T野 at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

杖を買いました

掃除や仕事をやっているうち朝方になってしまい「やばいっ」と思って寝たんですが
十時半に起きてみると完全に風邪のぶり返し状態。

しかしここのところ好調な受注を五日分ほど溜め込んでおり
いくらなんでも今日は出荷に行かねばと思ったものの
全集揃いや重い上下本など病人には過酷な重量でどうしようかと悩みましたが
どうにか自転車を引っ張り出し
乗ると転けそうなので郵便局に引きずっていきました。
ほんと重かったし、郵便局の職員達には
「どうしたんですかその顔?」と聞かれるし
「またちょっといろいろあってね」と笑ってごまかしたけど
絶対あきれられたね。
まあ諸君に迷惑をかけたわけではなし
来年も獅子ヶ谷書林をあたたかく見守ってやってくれたまえ。
オレだってたいへんなんです。はあはあ。


帰宅後発送完了のメールを出した後
布団でうとうとひと眠りしながら
「しかしこのままだとオレずっと転けまくり人生かも?」と考えた結果
そうだ「転ばぬ先の杖」という格言があるではないか
おお、この際ステッキを買っておこうと夢うつつに考えました。

で目が覚めたあと
早速夕方、粛々とトレッサに行ってきました。

インフォメーションの女の子に
「この中にステッキを売ってる店ってあるかな?」と尋ねて
杖をつく素振りを見せたら
「あら、杖ですか?」と言いながら分厚いファイルを手でめくりながら探してくれ
オレがときどきはんこの備品なんかを買いに行く店を紹介してくれました。

なんという優秀な女の子であろうか?
獅子ヶ谷書林でもぜひとも将来君を採用したい。


で、実際に3,150円の杖を買って歩いてみましたが
これが意外や意外の安定感で驚いた。
まあ今の自分の日常がいかにバランス感覚を崩しているかということでもありますが
老後対策への第一歩だと思えば安いものであります。

話はまた飛ぶけど
オレ、バスケの経験者なんで
人気漫画『リアル』にはものすごく燃えます。
今どき「車の免許を持っていない」という不便者だけど
いまのうちに「マイ車椅子」をローンで買ってトレーニングしておこうかな?
幸いまだ上半身はそれなりに反応します。
さて明日は元気に起き上がれるかな?


あん、さっき確認したら本日の注文はゼロでした。
ということは今年の発送はこれで終了だ。
ばんざーい、ばんざーい、ばんざーいい!


さらに久しぶりにサッポロの先輩Y道さんからメールをもらった。
「おまえのブログ読んでると人の不幸は蜜の味みたいで悪いけど笑った。ハハハ」
なんて相変わらずなことが書いてあり
そんなおかげで元気が出ました。くっそおー!

http://www.tsuritomo.net/index.html







posted by T野 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。