2012年12月04日

「洗いあけ」の習慣

田舎では食事が終わった後は「洗いあけ」と言って食器の後片付けをするのは女の仕事でした。
あれは合理的な習慣だと思います。

「男やもめにウジが湧く」と言いますが
ここ一週間ほど洗いものを怠っており
台所のあまりの汚さに
さすがにこれはひどいと思いシンクの掃除をしました。

アル中とかうつ病って案外こういうことができないところから起きるのかもね

青年時代に観た「愛の狩人」という映画で
倦怠感満載のアン・マーグレットが
缶詰料理しか作らず、ベッドの枕元に空き缶を並べているシーンを観て
「いかん!いくら美人でグラマーでも、それはいかんぞ!」と憤ったものですが
最近のオレってそんな感じです。(うそ、うそ)

images.jpg


「手抜き」ってボケへの一歩なんだろうなあ。

今日最近話題になっている「ボールルームへようこそ」という
社交ダンス漫画を読みましたが面白かった。

51CCmIl6yUL._SL500_AA300_.jpg


ダンス教室でM山さんというおじさんがいるんだけど
この人ってすごくうまくなると思う。
なぜかといえば練習は熱心にやるし
自分がほめられたいということよりより先に
うまく踊れないのは自分のせいで「すいません」と言いながら踊ってるんだよ。
先日のパーティーでもS田おばあさんが
「あの人はほんとに踊りやすい。キャリアは浅そうだけど絶対うまくなるね」と感心していました。

オレにはできん、くっそおー! 面白くねえ年末だな。


今日コンビニで立ち読みした
「サンデー毎日」の中野翠の連載でいい話が書いてありました。
とある日、バスに乗った赤ちゃん連れのお母さんがいたんだけど
赤ちゃんがむずかってはげしく泣き出してしまい
乗客達が「けっ、うるせえなあ!」と目線をとばしたんだって。
いたたまれなくなったお母さんが途中で下車しようとしたとき
バスの運転手がお母さんに
「もっと先まで乗って行かれるんでは?」と声をかけたあと
「お客さん方、赤ちゃんは泣くのが仕事です。少しの間辛抱してやってくださいませんか?」と言って
乗客から拍手がおこったそうです。
なんという思いやりのある機転か?
オレにはできん。

ほんとにいい話でした。


posted by T野 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の古本屋さん

先日トレッサの回転寿司屋に入ったら
前にいたS袋さんという板前さんが沖縄出身の人で話がはずみました。

当方、沖縄は昔社員旅行で一度行ったきりですが
当時ぜいたくにも自由時間でひとりで半日タクシーを借り切って
グスク(城跡)巡りをしたことを皮切りにいろいろ沖縄の話が聞けた。

4年前だったか上の姪っ子が沖縄出身の旦那と結婚することになり
飛行機の予約までしていたんだけど
式の直前に母が死んでしまいオレだけ出席できなかったこと。
みんなで「美ら海水族館」へ行くのを楽しみにしていたんだけどなあ
なんてことを話しました。

「そういえばわりと最近市場に女性が小さな古本屋さんを開いて話題になってるよねえ」
と言ったら知っていました。
どうしても店の名前が思い出せなくって
でもなんかダンスの「うらら先生」と似たような店だったなあと思い
帰ってからネットで調べたら
「ウララ」という店でした。
http://ichihashi.seikatsusha.net/back/item/1/1324794189.html

確か山本リンダの「ウララー!」と絶叫する唄にちなんで店名をつけたことを
何かで読んだ記憶があります。

S袋氏とは「またいろいろ話をしたいですね」と別れました。
そういえば、いかにも「沖縄系」というか目がくりくりした男だ。

人生いろいろ思いがけない出会いがあって面白いです。

posted by T野 at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。