2012年12月05日

今日も寒いねえ

起きたら尿洩れしていました。歳をとるのって切ないです。

アマゾンからやっと入金がありました。
郵便局の口座にもわずかに着金の知らせが。
ぼちぼち仕事をします。

朝から奥村チヨを聴いています。
なんか死にたくなってきました。
奥村チヨ、いいですね。ひゅー
http://www.youtube.com/watch?v=T1AP1WX_Pbw

昔人生を思い詰めた妹が「死んでしまいたい」と言ったとき
「人間なんて鮭なんかとかわんないんだからさあ」
と変ななぐさめかたをしたことがありましたが間違っていたんだろうか?

先日TVで阿呆な鮭たちが函館のしょうもない川に迷い込み、遡上しようとしてできず
朽ち果てて行く姿を見て泣きそうになったことがありました。

何が言いたいかと言えば「人間もいずれは朽ち果てる」
なんのフォローにもなっておりませんが
「ドンマイ、ドンマイ」
(元気な女の子をイメージしたい)




posted by T野 at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コストパフォーマンスについて

伊集院静のエッセイを読んでいたら若い頃はウィスキーのボトルを10本くらいあけていたそうで
「えー、マジかよ」とあきれました、
彼は立教大学の野球部にいたんだってね。

実はオレもバスケでインターハイに行ったおかげで
立教から推薦入学の話がきたんですが
「オレは大学は勉強に行きたいんで」とキッパリ断りました。
その割に酒ばっかり飲んでおりました。
確かに若い頃は日本酒3升くらい飲んでたこともありました。

でもね
書店時代に敬愛していたK瀬先輩に
「酒が強いなんてなんの自慢にもならん」と言われ
ほんとその通りだと思いました。

そうなの
浅川マキが「マイマン」の歌詞を意訳して
だめな男のことを
「コストが大きいったらありゃしない」と歌っていましたが確かになあと思いました。
そのあと
「でもそれが今わたしの彼なのよ」
「わたしが人生をかけてるなんてあのひとは知らない。いいのよ、オーライ」というのが切なかった。

コストパフォーマンスに関しては、思い窮することが多いです。

posted by T野 at 04:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社交ダンス専門の古本屋さん

「獅子ヶ谷書林」も開店3年目に突入しまして、そろそろ独自性を打ち出さなくてはいかんと思っています。

アル中と、競馬ですったの話題ばかりでは
お客さんもついてこんぞよ、

ない知恵をしぼった結果
せっかく社交ダンスを続けて15年にもなるんだから
その辺の本やCDなんかをあつかってみるのも手かな?と思いました。

女の人なんかは発表会の衣装代に信じられないようなお金をかけているんだし
そこにつけこむスキはあるんではないか?と。
マーケティングを開始します。
またまた楽して儲けたいという欲望がふつふつと沸いてきました。(こらっ!)
なんだか来年は怪し気な方向に走るかもしれない獅子ヶ谷書林。プリシアターの小林さんなんかに
「業界の鼻つまみになるなよ」と忠告されるかもしれませんが
なあに金儲けになりふりかまっちゃいられません。
人生でものをいうのはズルさだ!(きっぱり)

ダンス教室も一時は「桃色吐息」みたいに景気のいいこともあったみたいだけど
今はほんまに「青色吐息」みたいな不況みたいだし
そのへんにつけ込んだあこぎな商売はできないもんかしら。オレには無理そうだな。

そもそも「社交ダンス専門の古本屋」が厳しかろう。
だんだん弱気になってきました。
明日考え直します。
日はま昇るさ。
チャララララーン。
http://www.youtube.com/watch?v=QbTS2aXMLsw

posted by T野 at 03:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。