2012年12月06日

水族館はいいなあ

昨日トレッサの「ヴィレッジヴァンガード」で水族館の写真集を立ち読みしていて
「ああ水族館って楽しいなあ」と思いました。

わが郷里の「桂浜水族館」は載ってるかな?と思ったらちゃんと紹介されていました。
ただしコメントは「手作りの味の水族館」
たしかにほかにほめようがないような水族館だねえ。
四万十川河口で穫れる赤目とか
クエとかくらいしか目玉のないちっぽけな水族館なんですが
オレは昔から好き。

4年ほど前、帰郷したときにも寄ったのですが
客なんてほとんどいなくってね
「土佐金」の水槽とか
表のプールで一匹のどかに泳いでいるイルカなんかを見て
「よお、かわいいねえ」と声をかけたりしました。

他県の出身者のひとは「土佐」というと
まず坂本龍馬を思い浮かべるそうですが
ちっちゃだけどほかにもいいやつがいろいろいるんですよ。
こういうのをちょこちょこ紹介したい。

http://www.katurahama-aq.jp/katurahama/

オレも古本屋は好きだけど
その他、漁師とか、水族館職とか、板前を選ぶ人生もあったよなーと思います。


とってつけたように言っちゃいますが
これからは「社交ダンス」の時代ですよ。
わたくしの所属している「オオノ・ダンススクール」をおすすめします。
新横浜の「ラーメン博物館」も近いんだよー。
秀雄先生も、うらら先生も、とってもいい先生ですよー。
http://ohno-dance.com/

こんなこと書いてたらへんな本の注文がきました。
『どうぶつのくらし』
古本屋って儲からないけど面白いなあ。

むかし酔っぱらって井の頭線の下北沢駅に乗るとよく一緒になる
中学生くらいの女の子がいてね、かわいかったなあ。
ある日井上靖の「あすなろ物語」を読んでいたので
おじさんのボブ・グリーンのエッセイ集と交換しないかいと持ちかけたら
激しく拒否されました。
あの娘はいまはいくつぐらいになってるんだろう。

吉野弘の「夕焼け」という詩に出て来るみたいな女の子でね。
「よおっ、君とはよく会うね」といってはからかっていたんだけど
名前くらい聞いときゃよかったな。

オレには変なくせがあってね
ひょいと本をすすめるの。

東北沢の駅のベンチで電車を待っていたら
隣りに座っていた女の子がものすごい美人で思わず
「あなたはほんときれいだねえ、これを差し上げましょう」
といって『ドリトル先生アフリゆき』をあげたら
「あらあうれしい」と目を輝かせたことがありました。

すでにしてベロンベロンだったのでその後はなんの進展にもつながりませんでしたが
女の子との好きな想い出としてよく覚えています。
ちょうどいまごろの季節でした。

あの中学生とあのこがオレの出会った二大美女であります。
もう一度会いたい。










posted by T野 at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ち葉の舞いちる停車場は

郵便局に発送に行く途中文字通り落ち葉が舞っていて
「なんだか奥村チヨの歌みたいだなあ」
と思いました。

郵便局のかわいい局員に
口座の残高の確認を頼んだら
「入金増えてるといいですね」と言われたんだけど
1300円ちょっとでした。

「おっかしいなー、昨日北海道のお客さんから
いい本を送っていただき子供たちも喜んでいますと
郵便振替の通知がきたんだけどなー」
と答えた後
「あっ、昨日の今日じゃ入金はないか」と笑いました。

これが獅子ヶ谷書林の歳末の実態であります。

どんどん暗くなっていくわたくし。http://www.dailymotion.com/video/xc2b2b_yyy-yyyy_music#.UMAIYRzDYms


posted by T野 at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注文ゼロの日

昨日は珍しく注文が一冊も来ずへたりこみそうになりましたがこういう日には本好きの知人との思いがけない出会いがあるもので
助けられました。

いわき出身のNくん、本好きのNさん
思いがけないところから現れた金沢の裕子さん
「オレも余生はあんまりないんだしいろいろ話をしようや」と言ったら
いろいろ話をしてくれました。
これからも懲りずにいつまでも本とかの話をしましょう。
DVの話が出たのはちょっと意外だった。DVって一回やってみてえなあ。
でもDVってよくわかんないな。
女を殴ったりするわけ?
オレの場合、ちゃぶ台をひっくり返すイメージしかないけど。
いかんいかん、女の話はやめときます。

でもね
「オレ古本屋さんだから」と自己紹介すると
なぜか世間のひとはなんだか同情して心をひらいてくれますね。
古本屋になってよかった。(こらっ)


今日は2冊だけですが注文が来ました。
高橋源一郎編の『競馬』(よく見つかった)
あとは島尾敏雄の本。

泣きながらなんとかやりくりしています。



posted by T野 at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。