2012年12月12日

おでん種について

おでん種の一番人気は大根だそうですがあれがよくわからん。

オレ的には厚揚げ、コンニャク、卵がベストスリーかなあ。
あと意外なところでジャガイモ、

小学生のころ近所の酒屋で売っていたおでんは、なにごとにも豪快で
コンニャクは板を斜めに半分に切っていたし
ちくわは丸々一本
昆布なんか文庫本サイズくらいなのを一串に刺していてね
あれで忘年会をやってみたい。
変わり種では学生時代神保町の「一幸」で食べた
フキをカンンピョウで撒いたやつなんかも旨かった。

おでんとは関係ありませんが
平松洋子がカマボコ板の魅力について書いていて
ほんとにその通りだと思いました。
小田原の「鈴」なんとかという老舗は
カマボコ板美術コンクールというのをやっていて
知人の池田あきこさんが謎っぽい作品を出品したのを見て
さすがだなあと感心したことを思い出しました、
でも「鈴」なんとかのカマボコってなんか高いね。


夏葉社から届いた『冬の本』を読み始めました。
まっさきに田中美穂さんを読みましたが
期待に違わず面白かった。『クレーの日記』を万引きされちゃったのね。
「まあ、きょうのところはこのへんにしといたるわ」
というセリフに爆笑しました。

ビンボーには果てがありませんが
最近ほんとうにしみじみすることが多くなりました。
島田君ありがとう。
送金はちょっと待ってね。年内は無理かも。



posted by T野 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺言の続き

いろいろ振り返ってみると

昆虫採集や魚穫りや化石掘りもやったし
バスケやダンスもやった。
酒は浴びるほど飲んだし、美味しいものもいっぱい食べた。

本もいっぱい読んだし
音楽も聴き、ギターも弾いた。

ときどき競馬も当たったし
意外に女にもモテた。

最後は好きな古本屋をはじめ、そこそこに暮らせた。

やぶれかぶれな人生のわりには幸せでした。しみじみ。



posted by T野 at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうでもいい話

マイルス・デイビスの「カインド・オブ・ブルー」という名盤を聴いています。美しい曲揃いなんですが
昔つきあっていた女の子が
この中のミュート・トランペットの音が苦手でね
「キンキンしてて嫌い」と言ってました。
なんとなくわかる。

彼女こどものころ森永のヒ素ミルク中毒というのにやられてね
一生保証は受けたんだけど(病気にかかったりすると全部森永持ち)
オレも森永製品は絶対買わなくなりました。
チョコレートは明治だ。

「五番街のマリー」を聴くたびに彼女のことを思い出します。
ちょっと変わり者だったけど可愛い娘でしたよ。
別れて30年くらいになるのか。
今でも達者かな?美子さん。http://www.youtube.com/watch?v=CECG3o80kcM

posted by T野 at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。