2012年12月23日

T野は死ぬことにした

実は昨日転倒して左顔面を強打した瞬間思ったのは「絶対二度とやってはいけないことをやってしまった」でした。

今朝から吞んだくれています。

オレには生きる資格はないし生きる気力ももうない。

ただ最後のご奉仕として自分を勘定に入れず
もう少しは生きていきます。
「自分を愛する気持ち」今ほとんどゼロです。

オレの後始末については悪いけど
章夫さんと梅原にお願いしたいと思います。(遺言)

葬式はいりませんが父母が眠る筆山墓地に葬ってください。

連絡して欲しい人。
妹の一家、京都の慎ちゃんと弘美ちゃん、紀ちゃん、うらら先生と秀雄先生、池田あきこさんとふうちゃん、児玉月江さんかな。
電話番号等は携帯に残っております。

在庫の処分はプリシアターの小林さんに香典がわりに高く買い取ってもらってください。

仮に遺せるものがあるとすれば今のマンションくらいでしょうが
残りは妹一家、章夫さん、うらら先生で三等分してください。(梅原すまん)

生前お世話になった皆の衆にとりあえずここでお礼をのべておきます。
茨木のり子じゃないけれど
「あいつもとうとうくたばっかたか」と
一瞬思い出していただければ生きた甲斐はあります。

サヨナラは別れの言葉さ。


昼過ぎにこのブログを読んだ上の姪っ子から
「おじさんほんとに大丈夫なの?今そっちに向っているから」と涙声で電話がかかり
さすがに姪っ子にそんな心配をさせるのはいくらなんでもきまりが悪いので
「大丈夫、大丈夫。なんとかするから」と応えましたが
ものすごく恥ずかしかったです。




posted by T野 at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。