2012年12月28日

杖をついて歩こう

12時過ぎまで爆睡した。まだちょっとヨロヨロしておりました。

しかしもう年末ぎりぎりなので呑気に構えてもいられない。
杖をついてバスで鶴見駅へ。
みっともないけどコケるよりはましです。

どうにかこうにか越冬資金が工面できたので
滞納していた市民税、固定資産税、健康保健料の支払いに。
あっという間に残金は少なくなったけど、どうにか正月は迎えられそう。

それにしても昔みたいに特別なごちそうを食べたいとは思わなくなりました。
好きだった刺身なんかも、なければないでいいやと。
お正月までにもうちょい部屋をかたづけ
つましいおせち料理を考えてみます。
せいぜい自己流の雑煮くらいでしょうが。

アマゾンから注文がまだ来ていました。
トレッサの郵便局は年内いっぱいやってるので大丈夫です。

円地文子の「源氏物語」揃いの注文をくださったK先生から
送金のメールが届いており
なんだか最近弱音ばかり吐いている当方を叱咤激励するような言葉をいただきました。
あまり他人に語ることも少なかろうと思われるご自身の体験が身にしみました。

Y道先輩からも追伸メールをもらった。
札幌は今年は特に寒いらしく、ベランダに出る際は扉の桟にお湯をかけないといけないんだそうです。
札幌駅近くの築35年のマンションの11階から撮った写真が添付されていました。
すごい雪景色。

今年もあと三日。
なんとか暖かい気持ちを回復しつつあります。


「冬物で着るものがないなあ」と思い
よく考えたら書庫のクローゼットにしまっていたんですが
本の山で塞がれておりました。
さっきやっと本をどけ中を見たら
厚めのシャツやセーターのきれいなのなんか出て来て一安心。
さらには若いころ着ていた和服や羽織が出て来て驚いた。
元旦はこれを着て過ごします。しずしず。


posted by T野 at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。