2012年12月29日

食欲だけ復活

本日も昼過ぎに起きる。

メールをチェックしたらアマゾンでわからないことがあり
プリシアターの小林さんに電話して教えてもらう。
小林さん、この一年ほんとにお世話になりました。

トレッサの郵便局で発送を終え
はらがへったので久々回転寿司へ。
土日はいつも満員なのに年末のせいかがらがら。
年末なのでおみやげの注文が多く忙しそうでしたが。

「ちはやふる」の最新刊を読みながら遅い昼食。
ちなみに「ちはやふる」に出て来る準主人公の綿谷新と
志のぶ鮨のテッちゃんがそっくりなのに気づいておかしくなりました。

そのあとバスで新横浜に出て教室に。
パーティーの日に拾った「ブ」の収穫を置き忘れてしまい
「流し場に置いとくから」と言われたのを引き取りに行ったんです。
意外に軽くて助かった。

ついでにすぐ近くのラーメン博物館のソフトクリーム屋のママさんにあいさつに寄ったら
ちょうど忘年会の最中で
「あら、ちょっと食べていきなさい」とお手製の具沢山チキンカレーをごちそうになってきました。
濃厚味系でしたが最近は食欲も戻ってきたのでおいしくいただきました。

さて、今年の残り二日間。
とりあえずどこまでかたづくか?やってみます。


週刊文春連載の「沢村さん家のこんな毎日」という物静かな連載マンガが好きなんですが
とりわけ今週のは面白かった。

沢村さん一家は、お父さん、お母さん、それに独身の娘ヒトミさんの三人家族で
平均年齢60歳だそうです。
ということはお父さん72歳、お母さん70歳、娘38歳くらいの設定なんでしょうか?

ドラマチックなことはなにも起こらないけど
思わず「沢村家に幸多かれ」と祈らずにはいられないようなタッチがいい。

今回は仕事納め帰りのヒトミさんが
「年始めになにか新しいものをおろそう!」と決め
新しいブラを買おうとデパートに寄ったものの
「新しいブラを最後に買ったのって昨年のこの時期では」と気づくんですね。
「おいおい」という自分へのツッコミがおかしい。

ほんとしみじみしていて好きだなあ。


posted by T野 at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意外に甘党

最近ときどき甘い物が無性に食べたくなるようになりました。

でも杏仁豆腐やアイスクリームはよく食べるし
むかしから酒の後アーモンドチョコを食ったら止まらなくなったりもしました。
あとは退院直後に「ビスコ」と「ポッキー」を買ったな。
今の家の中をチェックしたらビン入りの「イチゴジャム」と「ハチミツ」がありました。
意外に甘い物も食べているのであります。

昨日「3月のライオン」の最新刊を読んでいたら
最後の方で「白玉」の話がでてきてなつかしかった。
子供のころは自分で「白玉ぜんざい」をこしらえたものでした。
しかも小豆を水でもどしてからぜんざいをつくるという手間をかけて。
「男の手料理」のはしりみたいなものです。よくやったものだ。
最近はすっかり手抜きばかりになりました。反省。

あと、この時期になると
大晦日に母親がおせち料理の黒豆や栗きんとんを作っていたのを思い出します。
あぶったスルメをさいてだし汁につけたりもしていたな。
台所の隣りの部屋では父とオレと妹が紅白歌合戦を観ていてね
時々黒豆をつまみ食いにいったりして母に叱られた。
幸せでした、あのころは。


来年の抱負としては
珈琲やほうじ茶に合う甘い物を常備しておこうと思います。
いざとなれば保存食のリッツクラッカーにイチゴジャムをぬればいいか?

フォーク歌手の加川良が京都にいた若い頃、高田渡の下宿を訪ねたら高田が
「そこの角砂糖でもかじったら」と言ったという歌がありましたが
とりあえず角砂糖も買っておこう。

51E9+Ks2guL._SL500_AA300_.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=cCSCA6cAhGo

posted by T野 at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。