2013年01月29日

花粉症の季節

注文はいっぱいきたんだけど
咳と痰が止まらず。おまけに花粉症の季節だ。
起きたとたんにイラっとする。

どう気分転換をしようかと思う。
一泊二日くらいの小さな旅がいいかもね。
剛力彩芽なんかががやってる古本屋なんかがあるといいなあ。

はいはいバカを言ってないで本日も仕事をします。

トルストイを読もうと思い在庫を調べたら『アンナかレーニナ』だけありました。
こんな気分の日にはむしろセリーヌとかきつい本を読んだ方がいいのかな?
『猫のベベールとの旅』によればベベールってある日セリーヌを追いかけて窓ガラスをかちわって表に飛び出したんだってね。
その激情を見習いたい。永遠なれ、ベベール。

『ハリーとトント』という老人が猫を連れて旅をする切ないロードムービーを思い出しました。
朝っぱらからこれだもんなあ。
気分は枯野。

51oIZIlsM5L._AA160_.jpg


ああまたt注文メールがきたよ。イラつくなあ。
罰当たりなことを言ってはいけないんですが
なかなかに心の病いというのは深くてね。
しんどい。




posted by T野 at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

レ・ミゼラブル

最近好きな人のブログで立て続けに映画「レ・ミゼラブル」を観て泣いたというのが書かれていて観てみたくなりました。

小学生の頃、親が講談社の「少年少女世界文学全集」みたいなのを買ってくれ
せっせと読みふけったものでした。
「ああ無情」なんかもあったよね。
ストーリーもさることながら
ジャン・ヴァルジャンとかコゼットとかの登場人物名前の響きが妙に印象に残っています。
「人生って大変なんだな」と子供なりに思いました。

ほんまに人生って「ああ無情」だと思います。
「人間辛抱だ」 はいはい本日も仕事をします。こほこほ。

今朝は「松屋」の朝定食風の献立。
白飯に焼き海苔と白菜の漬け物、トロロ。ハムエッグ、キャベツの千切りサラダ。
豆腐と揚げの味噌汁。
なんだかものすごくリッチですね。
ふつうに飯が食え読書ができればそれでいいではありませんか。
姪っ子の未枝よ、おじさんもがんばっています。一日の食費五百円で。
でも居酒屋で一品頼むと五百円くらいとられちゃうんだよね。
うーん、ビミョーな収支決算で人生を終えそう。


fd4071df-s.jpg



本日は珍しくラーメン博物館の占いのおばちゃんに相談に行きました。三千円。
キホン的には正しい男なのに最近思い迷うことが多すぎ。
イラつかずに気持ちをしっかり持ってとのこと。
「あなたは大切な他人を持てないさみしい人ですね」と言われちゃった。
がーん、三千円払った甲斐はあったな。
「孤独は人のふるさと」なんであります。(by坂口安吾) がっかりだ。

うーん、うーんとうなりました。

「人間いいところも悪いところもある」ということはドストエフスキーから学んだ。
今年はトルストイを読もうと思います。





posted by T野 at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

忙中閑あり

体調回復、

受注も好調、

ちょっと寒いけど近く江ノ島に猫を見にいってみようか。

それにしても目がさっぱり見えなくなりました。
歳とるってそういうことなのね、

猫も猫で気楽そうに見えてなかなか大変です。
飼っていたからよくわかる。

動物はしんどいや。
植物とか樹木とか野菜とか花みたいな気分で生きられないだろうか?
生まれ変わったら「木瓜(ボケ)」なんかどう?
ちょっと想像できませんが。

梨木香歩の『h植物園の巣穴』を読み始めたところです。

41knOPV77yL._SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA160_.jpg



posted by T野 at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。