2013年01月19日

初レッスン

咳がとまりませんが受注は順調。少し早めに家を出てトレッサの郵便局から発送。
新横浜の「ブ」で十一冊ほど拾ってから教室へ。
ひと月ぶりのレッスン。
ルンバでしたが足を擦るような踊りなので意外に疲れた。
先生たちは明日は仲良しの成田先生の新年パーティーに応援出演で忙しそう。

帰りはJRAに寄り明日の「AJC杯」予想をし前売りで買ってきました。
ダンスの先生と同じ名前のジョッキーが乗る5番と3番の2頭軸。
相手は人気の4番と9番に絞りました。二日遅れの誕生日祝いになってくれんかな?

「ラー博」の「Kateko」に誕生日祝いのお礼(ソックスとタオルハンケチ)に寄ったら
ママがヨッパライ客相手にアイスクリームのニッカウィスキー割りを飲みながら
「わたしは館長に巨乳と言われてるんだけどほんとは爆乳なのよ」と言っていて
思わず胸をまじまじと見つめてしまいました。そ、そういえばそうなのか(ボヨヨンのアマゾネス?)

帰宅したら受注は順調。
最近、児童書と絵本の注文が増えました。
これからアップにかかります。
いつでも仕事にかかれるのがネット書店のいいところ。
この調子でアップを続ければ今年はなんとか食いつないでいけるかな?
毎日10冊以上注文が来るようになればしめたものです。
今家にある在庫を全部アップできればそんなにむずかしくは思うんだけど、毎日30冊平均でアップして1年で1万冊。
今の在庫はそれくらいはあるので1年頑張ればなんとかなると思います。
とりあえず今年の売り上げ目標は月に30万円。(仕入れや諸経費を考えるとそれくらいは必要。ひーん)

でも昨日の「日刊ゲンダイ」が
「せどりで月10万円を稼ぐ」という記事を組んでおり
一応は専業ネット古書店なんだから月に30万くらいは売り上げないといけんと思いました。

あと今日新横浜の文教堂で立ち読みした「モヤシと豆腐」の料理本によれば
この二つをキホンの食材にすればものすごく安い食費ですむみたいですね。
幸い両方とも大好きな食材なので参考にしよう。(立ち読みで)

川本三郎の『そして、人生は続く』を読んでいたら
平松洋子の料理エッセイに出て来る「ニラと豆腐」を細かく刻んだ味噌汁がうまそうだったので作ってみたそうで、これも作ってみようと思いました。
食事のキホンは飯と味噌と野菜と豆腐、あとたまに魚でいいのであります。

なんとか人生の最期まで自炊して介護されないようにしたいんだけどなあ。
「楢山節考」の映画を観てみたいと思います。



下の姪っ子に電話して
少し部屋も片付いてきたから娘の明日香と
久しぶりに二番目の姪っ子と遊びにくるように伝える。
二番目の姪っ子はauショップに勤めているのでスマホのことでいろいろ聞きたいことがあるし。
姪っ子達とは仲良しのおじさんであります。
妹は退院したそうです。一安心。



ぼちぼち取りかからなくてはいけない。
昨年大量に仕入れた文庫本と「こどものとも」シリーズの整理とアップが待っております。




posted by T野 at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

あと一年で還暦

昨夜遅くまで在庫アップに励んだのに、珍しく注文がゼロ。
古本の神様が
「誕生日くらいは仕事を休みな」と言っておるのだろうと勝手に解釈することにしました。

午後久しぶりに日吉の「ブ」に行って来ました。
いつもは自転車で綱島の「ブ」からはしごで行くのですが
本日は東横線日吉からバスで往復。
拾えたのは十一冊だけでしたがグレードは高かった。
三日連続の仕入れとなりました。

誕生日だし「吞んじゃえ」と2時過ぎトレッサの焼き肉屋で
「地鶏と季節の野菜サラダ」で生ビールを一杯。
いい気分で新横浜に出てカフェのN本君に本日の成果を自慢。
N本君は日体大のバスケ部の出身なので
体罰でバスケ部のキャプテンが自殺した高校の顧問が日体大出だったので
面識があったんじゃないかと尋ねたら会ったことはないけど後輩にあたるのだそうです。
「それにしても強い体育系の高校なら鉄拳なんて当たり前なのに最近の高校生って自殺しちゃうんだ」と
ちょっととまどいを感じた様子。
オレもなんだか体罰が原因で自殺するというというのがどうも理解できなかったので
橋下なんかが「これは体罰ではなく完全な犯罪だ」なんて気負ってるのを聞くと
「正当持て人を打つのってさぞや気持ちいいだろうな」と妙に違和感を覚えます。
正義面するやつらって昔から嫌いなんだ。
(アレレ?でもこういう物言いが「正当持て人を打つ」ですね、反省。人生むつかしいね)

川本三郎の『そして、人生はつづく』を読み進める。
川本三郎、椎名誠はちょうど当方より十歳年上なので、なんとなく自分の人生の指針にしているようなところがあります。
しかしまあオレも来年で還暦かよ。
そろそろ自分の人生の始末を考えなきゃいけないな。しくしく。

ラーメン博物館の「Kateko」に寄ったらママの娘のアーちゃんがいて
「オレ今日誕生日なんだけど幾つに見える?」と尋ねたら
「うーん、七十歳くらいですか?」と言われてしまいました。がーん!
ほんとに若い女の子って情け容赦がないのね。
その後、カウンターに来たのが「ラー博」の館長で
当方が誕生日だということを聞いて熱燗をおちょこ一杯おごってくれました。

帰宅するとカフェのゆかりさんより誕生日祝いのFAXが届いていました。
先日の雪で風邪を引いて寝込んでいるらしい。
「転ばないように」だって。

横浜に引っ越して来てから15年近く。
ここが終いのすみかになるのかしら?

ちょっと自慢なのですが
シーサーブログの「小説/文学」部門にエントリーしている30万近くのブログランキングで
本日は37位になっていました。エラい!
アフィリエイトとかでセコく稼げるかもなあ。
(でもなんとなく、たぶんやらないと思う。いろいろ意地もありまして)

少し経済的に余裕ができて来たのでインスタントの「ネギ塩スープ」を買ってきました。
これから仕事にかかります。




posted by T野 at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

恐怖と祈り

「阪神・淡路大震災」から今日で18年を迎えたそうです。
当方の誕生日の前日に起きたこの扼災以来
「オレの誕生日ってなんか呪われているんではないか?」と
誕生日を迎えるたびに暗い気持ちになるようになりました。

出張で訪れていた神戸の長田の街が炎につつまれているのを見て
涙がとまらなくなったし、あれは根源的な死への恐怖だったと思います。

ただ、あのころはまだ若かったからそれなりに乗り越えることもできましたが
3.11はもうあきまへんでした。
津波にのみ込まれる自分の姿がありありと想像できるようで怖かった。
あの動揺はいまだに引きずっています。

妹から電話があり
来週あたりには退院できそうだとのこと。
お互い、どこまで生き延びていけるかな?

落ち込んでいても仕方ないのでこれから在庫アップを再開します。


ジョニー・ミッチェルの「ミンガス」を聴いています。
いいアルバムだねえ。
http://www.youtube.com/watch?v=a832Uvq3eNY


ところで「サントリーオールド」のCMソングって小林亜星の作曲なんだってね。
ちっとも知りませんでした,
「寺内貫太郎一家」なつかしいなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=Ys34eq34gpg


おやすみ。怖い夜をなんとか乗り切ろう。
「はるかな友へ」
http://www.youtube.com/watch?v=ZhgHoysbhZ4






posted by T野 at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。