2013年01月10日

受注は順調

朝宅配便でアマゾンに頼んでいた値札はがし用のライターオイルと、H岡さんから入院見見舞いのお礼の品が届く。

メールチェックをしたら今日も順調に注文が来ていた。
3冊セット物の状態とできれば画像も送って欲しいというのがあって
デジカメで撮影して送る。
おとといアップしたばかりのちょい高額本の注文が早速きたのには驚いた。
この調子が続くようアップを続けなくては。

昨日のPC入力用のサンプルファイルが送られてきたのだけど
さっぱり訳が分らず午後横浜の会社にノートパソコンを持って再訪。
HTMLファイルを書き換えていくやり方なのでうっかり一部を消したりしそうで
案外めんどくさそう。

レクチャーをしてくれた若い担当者と雑談をしていたらが昔コンビニでバイトをしていたそうで
「大変?」と尋ねたら
最近は扱い品目が増えて来たのと昼休みのレジの混雑は半端ではないらしい。
まあ繁忙期のレジの混雑は書店時代に体験済みではありますが。
あと意外に大変なのが「おでん」とか「肉まん」の扱いなんだって。
おお、なんだかオレにはまったく向いていない仕事ではないかと思えて来ました。

村上春樹のインタビュー集を読了。
印象的だっったのは、作家になってからは早寝早起きを続けている。
書いているときには自分の精神の深いところまで降りて行く、
それは危険な作業でそれに対抗できるよう走ることで体力をつけているというものでした。
オレも今年は閉じちゃわないで志を持とうと思いました。

帰りトレッサをのぞいたら「黄肌マグロ」のサクが380円で売られていたのでこれだけ買って帰宅。
これだけで二日は食っていけます。
稼ぐ努力も必要だけど
いかに出費を押さえるかが今年の最重要課題だね。
(ちょっと売り上げがあるとフラフラと「ブ」に出かけるのは死ぬまで治らないと思いますが
古本屋の仕事の9割は仕入れなんだから仕方ない。継続は力なのであります。)

でもとりあえず月々の諸経費を賄わなくては。
それにしても人生いろんな金がかかるもんだな。

えーと、電気、ガス、水道、通信費、
健康保険料、市民税、固定資産税、
マンションの管理費、スーパー源氏への月会費
そして日々の飲食費、交通費
さらには政策金融公庫からの融資の返済も今月末から始まります。
カシャカシャと計算しているうちに新年早々卒倒しそうになってきました。

明日はトイレ掃除用のサンドペーパーも買って来なければ。ううう。





posted by T野 at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須崎の思い出

全くの偶然ですが今度期間限定で「ラーメン博物館」に高知・須崎の「鍋焼きラーメン」がデビューすることを
向かいのカフェで知らされびっくりしました。

須崎というのは昔は高知市から西に汽車で一時間ほど行った田舎町でしたが
オレはここの生まれなんです。

母の長兄の博之おんちゃん(京都の従兄の慎ちゃんのお父ちゃん)が院長を勤めていた「古谷病院」というのがあって
こどものころから須崎にはよく遊びにいったものです。
北杜夫の『楡家の人びと』や加賀乙彦の『永遠の都』を読むたびに「古谷病院」のことを思い出します。
博之おんちゃんというのは元軍医で向田邦子のお父さんみたいな雰囲気を持っていたなあ。

須崎というのは小さな漁港でもあり、坂本龍馬とも縁の深い「お台場」なんてのも近くにあったのではなかったか?
夕暮れ時を過ぎるとあっという間に町の雰囲気が寂しくなっていく光景が印象に残っています。

「鍋焼きラーメン」というのは食ったことがなかったなあ。
今度N本君とゆかりさんとラーメン博物館に食いに行ってきます。

あと須崎の最近の名物と言えば
「かりんとう饅頭」という変なのがあって
おばの法事のとき、ひょんなことで妹の夫の正和さんが
「娘にこれをおみやげで買って来てと頼まれてるんですよ」と言ったら
従姉の由美ちゃんが
「あら、その店わたしの親友やき」と携帯で予約してくれたのには驚いた。
午前中には売り切れちゃう人気商品だそうです。

須崎というのはなつかしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/須崎市

posted by T野 at 03:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。