2013年01月19日

初レッスン

咳がとまりませんが受注は順調。少し早めに家を出てトレッサの郵便局から発送。
新横浜の「ブ」で十一冊ほど拾ってから教室へ。
ひと月ぶりのレッスン。
ルンバでしたが足を擦るような踊りなので意外に疲れた。
先生たちは明日は仲良しの成田先生の新年パーティーに応援出演で忙しそう。

帰りはJRAに寄り明日の「AJC杯」予想をし前売りで買ってきました。
ダンスの先生と同じ名前のジョッキーが乗る5番と3番の2頭軸。
相手は人気の4番と9番に絞りました。二日遅れの誕生日祝いになってくれんかな?

「ラー博」の「Kateko」に誕生日祝いのお礼(ソックスとタオルハンケチ)に寄ったら
ママがヨッパライ客相手にアイスクリームのニッカウィスキー割りを飲みながら
「わたしは館長に巨乳と言われてるんだけどほんとは爆乳なのよ」と言っていて
思わず胸をまじまじと見つめてしまいました。そ、そういえばそうなのか(ボヨヨンのアマゾネス?)

帰宅したら受注は順調。
最近、児童書と絵本の注文が増えました。
これからアップにかかります。
いつでも仕事にかかれるのがネット書店のいいところ。
この調子でアップを続ければ今年はなんとか食いつないでいけるかな?
毎日10冊以上注文が来るようになればしめたものです。
今家にある在庫を全部アップできればそんなにむずかしくは思うんだけど、毎日30冊平均でアップして1年で1万冊。
今の在庫はそれくらいはあるので1年頑張ればなんとかなると思います。
とりあえず今年の売り上げ目標は月に30万円。(仕入れや諸経費を考えるとそれくらいは必要。ひーん)

でも昨日の「日刊ゲンダイ」が
「せどりで月10万円を稼ぐ」という記事を組んでおり
一応は専業ネット古書店なんだから月に30万くらいは売り上げないといけんと思いました。

あと今日新横浜の文教堂で立ち読みした「モヤシと豆腐」の料理本によれば
この二つをキホンの食材にすればものすごく安い食費ですむみたいですね。
幸い両方とも大好きな食材なので参考にしよう。(立ち読みで)

川本三郎の『そして、人生は続く』を読んでいたら
平松洋子の料理エッセイに出て来る「ニラと豆腐」を細かく刻んだ味噌汁がうまそうだったので作ってみたそうで、これも作ってみようと思いました。
食事のキホンは飯と味噌と野菜と豆腐、あとたまに魚でいいのであります。

なんとか人生の最期まで自炊して介護されないようにしたいんだけどなあ。
「楢山節考」の映画を観てみたいと思います。



下の姪っ子に電話して
少し部屋も片付いてきたから娘の明日香と
久しぶりに二番目の姪っ子と遊びにくるように伝える。
二番目の姪っ子はauショップに勤めているのでスマホのことでいろいろ聞きたいことがあるし。
姪っ子達とは仲良しのおじさんであります。
妹は退院したそうです。一安心。



ぼちぼち取りかからなくてはいけない。
昨年大量に仕入れた文庫本と「こどものとも」シリーズの整理とアップが待っております。




posted by T野 at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。