2013年02月04日

趣味は読書?

休日にたまった注文の発送準備。珍しく大型絵本の注文が多かった。
梱包材がばかにならないので大型封筒とプチプチに変えていかないといけないな。
かなりの重量になったので打撲後の内出血はひどかったけど
少しは回復傾向にあるので自転車で郵便局へ。
ちょうど雨がポツポツ降ってきましたがぎりぎりセーフ。

夕方トレッサの有隣堂を覗き
斉藤美奈子の新刊『名作うしろ読み』が面白そうだったので買ってきました。

51zpb4w5m2L._AA160_.jpg


帰宅したら小田光雄さんが「出版クロニクル」で紹介していてアマゾンに頼んでいた
高橋みどりの『私の好きな料理の本』が届いていました。
活字だけの斬新な表紙です。

51qD5BtuAzL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg


最近CDを買うことがなくなり
その代わりに新刊はわりと買って読んでいます。
話題の新刊は読み終わったら定価の何割引かでもアマゾンに出品すれば
すぐに買い手がつくので。
ネット古書店を始めた一番の恩恵はこれかな?
出版社時代は段ボール一箱くらいたまると八重洲の古書館に送って
飲み代の足しにしていました。

それを考えるとネット通販が当たり前の時代に急速にシフトしてきましたね。
獅子ヶ谷書林を立ち上げるちょっと前
母の納骨で高知に帰ったおり、恩師の林嗣夫先生に会って報告したら
「ネット書店?そんなので食って行けると思うちゅうがかね?」と言われ
「ううう確かに」とうなったものですが。

頑張ってアップを続け、節制していけばカツカツに食っていけるところは見えてきました。
高知のU原によれば「おんしゃあが今高知に帰ってきても月に十万で雇ってくれるところはないぞ」だそう。
オレ人に使われるの嫌いだし、自分の裁量でやってみてそれでダメならいいやと今は思っています。

今日はわりと暖かでした。
明後日は雪だってほんとかね?

2月の売り上げはさすがに厳しいです。
在庫整理をして再アップに集中しなければ。


なーんて言いながらTVの「ビブリア」を見ました。
剛力彩芽ちゃん、きゃーすてき!
今日は宮沢賢治の『春と修羅』が主役。
「リブリア」関連本って集めておいた方がいいんだろうな。
とりあえず今ある在庫はアップしておこう。





posted by T野 at 20:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。