2013年02月05日

明日は雪予想

朝起きると妙に右太腿が痛くまた腫れがひどくなっており全体が気持ちの悪い紫色になっていた。
思わず「わあっ」と叫びそうになりましたが
一昨年も自転車でこけてもっとひどい打撲を受けた際
菊名記念病院で診てもらったときに
「なあにほっときゃ治ります」と言われたことを思い出し
ほっとくことにしました。いてて。

午前中は少しずつアマゾンのアップを再開。
もうちょっとアップに励まないと今月は厳しそう。

午後教室に「浅柚」のポン酢を持って行ってきました。
ちょうど元生徒のおじいちゃんT島さんが確定申告の手伝いに来ていたのでごあいさつ。
うらら先生に「明日は雪予報だから鍋料理にでも」と言ってポン酢を進呈したら
今夜は鍋の予定だったと大変喜んでもらえました。

帰り綱島の「ブ」に立ち寄り10冊ほど拾ってから帰宅。

「浅柚」から昨日送った質問へ回答のメールが届いていました。
荷物の中にクッションのようなディスプレイのような木の小枝がたくさん入っていたけど
(高知では贈答用のカマボコのセットの箱の中によくしかれている)
あれはなんですか?と尋ねたのでした。

答は檜の若木の小枝でした。
「朝柚」では柚子栽培の風よけとして檜を植えているそうです。
持ちもいいので捨ててしまわないでお楽しみくださいとのことでした。
そういえばおととい「Kateko」のママなんかは早速、小枝を切り分けてグラスに活け、真ん中に柚子を飾っていたね。
なんか縁起物という気がしました。

image02.jpg


オレも今夜は湯豆腐にするか?
ねぎと豆腐と若布はあります。あとカイワレも。


乗り物の移動読書で昨日買ってきた『名作うしろ読み』を読み始めました。
「古今東西の古典的名作の結末を記しながら、斉藤美奈子流に今の時代に置き換えて解釈するとこうなる」というもので
実におかしい。

例えば林芙美子の『放浪記』。
案外ややこしいこの小説を楽しむコツとして
「ただの二十歳前後の女の子が書いたブログ」だと思って読んでみてください、すると」なんて、あっと驚くことが書いてある。

『あしながおじさん』に言及して「チッと思った」とか「最後はこれかい」とか今風につっこみまくっています。

あと、小松左京の『日本沈没』がくしくも3,11だったことが話題になりましたが
『金色夜叉』で貫一がお宮に「僕の涙で月を曇らせてみせるから」と言った日は1,17日だそうです。
阪神淡路大震災の日ですね。この項はほかにもいろいろ面白かった。

まだまだ楽しめそうな一冊ですが
ただしカミュの『異邦人』でムルソーのことを
「悪者であることで世間に注目されたい。孤独でいるよりはずっといい」
「死刑になりたかった」と口にする二十一世紀の殺人者を連想させないだろうか。
と書いたのはいくらなんでも勇み足だと思うな。



posted by T野 at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。