2013年02月16日

「ラー博」でラーメン

昨夜は仕事をしながら「明治板チョコ3種セット袋」をむさぼり食ってしまいました。
一時の「激ヤセ」は回復してきましたがこの調子だとリバウンドするかも。
柿ピーなんかもよく食います。

今日は土曜レッスンの後「ラー博」に行ってきました。
須崎の「鍋焼きラーメン」を食べてみようと思ったのですが行列ができていたので断念。
「Kateko」のママが薦めていた「カモメ食堂」の「牛タンネギ塩ラーメン」を食べて来ました。
千円もしたのには驚いた。しかも塩ラーメンにしてはこってりしていて好みではなかった。
やはりオレは郷里の「豚太郎」の塩ラーメンのようなあっさり系が好きです。値段も半分くらいだし。

204631_20111105103406.jpg


明日の今年初のG1レース「フェブラリS」前売りで買ってきました。
昨夜の予想通り買った来たのですが珍しく人気通り。
しかも1番人気、2番人気の組み合わせが本線で、3番人気、4番人気が押さえという
オレ的には大変珍しい買い方ですが、妙に人気が割れていて当たればおいしい。
当たらないかな?

帰りに食糧を買ってきました。
豆腐、納豆、卵、長ネギ、カイワレ、からし明太子、柚子白菜漬というあいかわらずの健康優良食品群です。
こういうのが好物なので安上がりですね。

新横浜の「ブ」で4冊だけ拾って帰宅。
眠いけど今日も最低10冊はアップします。

(頑張って44冊アップしました。毎日これだけやれば月千冊ペースなんだけど、無理だな)

今夜は「納豆と白菜の漬け物定食」でした。
手間がかからずおいしい。

ぜいたくはせず、たまに競馬で儲かったら志のぶ鮨の「鉄火丼」を食うのを楽しみに生きていこう。あそこのマグロはうまい。
でも家でつくるぬく飯にマグロとカイワレとおろし生姜で食べるマグロ丼もとってもおいしいです。






posted by T野 at 19:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

益田ミリの魅力

福音館の月刊誌の「かがくのとも」、「たくさんのふしぎ」というシリーズが好きであんまり商売にはならないんだけど「ブ」では105円で売ってるのでついつい買ってしまいます。
先日買ってきた「かがくのとも」に珍しくおまけの8頁の小冊子がはさまっていて
巻末に益田ミリの「のびのびかがく」という連載が載っていてすごく得をした気がした。

益田ミリは週刊文春に「沢村さん家のこんな毎日」という地味なマンガを連載してるんですが
なんか好きでね。
それにしても「かがくのとも」で彼女に出会うとは。
売り物としてではなくほとんど趣味で集めているシリーズですが
こういうことがあるから面白い。
ただなかなか付録付きのはみかけないです。
「たくさんのふしぎ」みたいに綴じ込みふろくにしちゃえばいいのに。

「かがくのとも」は定価410円。
福音館に電話して付録付きのバックナンバーを揃えてみようかな?

たまにですが、こんな稀少本も拾えますよ。今アマゾンの最低価格で3000円付けています。
アマゾンの相場って全然当てになりませんが。
半額で出品してみるか。

61YHx0hN7xL._AA160_.jpg



posted by T野 at 02:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。