2013年03月02日

心がめげそうになったお父さんを支える言葉

毎日毎日発送ミスの連続で心がおれかかっています。こりゃ自業自得ですが。なんとかしよう。

『ビブリア古書堂の事件簿』4巻を読了。
安野光雅の『旅の絵本』が出て来たのはおどろいた。
あれは確かに楽しい絵本ですね。

61UpEYj0UUL._AA160_.jpg


最近へこむことばっかりです。
向田邦子の居間に中川一政の
「我はもうだめだと思うことがある、なんとか頑張ろうとも思うこともある」みたいな虎の画が飾られていましたが
なんとかしなくちゃ。

『星守る犬』というマンガの最後で犬のハッピーが「ぼくもう疲れちゃった」と言って
涙を誘いましたが、オレはまだ泣いている場合ではありません。
「答えは風の中に舞っているのさ」
T野、歌います、


どうも昨年来情緒不安定になっておりまして
弱音を吐くことが多くなりましたが
たくさんの叱咤激励のメールをいただきました。(三人ですが)
励まされました。
ありがとうございます。ううう。


庄野潤三がどこかで「ちょっとしたおかしみにこだわりたい」みたいなことを書いていたと思いますが
そのことは忘れたくないです。

「そこはかとない」っていい言葉ですね。
阪田寛夫の「サッちゃんはね、サチコっていうんだ本当はね」という歌を思い出します。
相変わらず話がばんばん飛びますね、

posted by T野 at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。