2013年03月09日

絶不調の土曜日

昨夜も夜更かし。その割に仕事もはかどらず。
視力がどんどん衰えています。
本やPCを扱う仕事としては致命傷です。
でも敬愛する池波正太郎や山口瞳でさえ、あの老け顔で七十歳まで生きられなかったのだから
オレもあと十年という気はしています。仕事量が違いすぎるけど。

十二時半に高知の「浅柚」に頼んでいた柚子ポン酢のセットが到着し起こされました。
今回は「筍の干物」がおまけで入っていました。いつもかたじけない。
筍は大好物です。筍ご飯とかにも使えるのかな?

で、その後土曜レッスンに出かけたのですが
教室に着く寸前になって目眩がして倒れそうになりました。
十年以上前に「メニエル氏病」の発作でよく倒れたものですが
(安岡章太郎なんかも確か持病だったと思う)
いわば激性の船酔いみたいな目眩ですね。
ほうほうの体で教室までたどりついたのですがレッスンどころではなく
ソファーに倒れ込んで見学していました。
終了15分くらい前になって「せめてルンバくらい」と志願したんですが
あっという間によろめいてしまい断念。ものすごく情けなかった。
どんどん身体が思うようにいうことをきかなくなってきています。
やっぱり日々のスクワット鍛錬しなくちゃ。

今日は受注の発送もできませんでした。最近信じられないような受注と発送のミスが重なりがっくり来ています。
今ひとつ使い勝手の分りづらいMacのせいにしておこう。

来週はもちろん3、11の2年目だし、やらなきゃいけないことも山積。
憂鬱な土曜日になりました。
今日はこれまで。競馬はしばらく休みます。

少し食欲がもどってきたので今夜は麩のスープとフジッコ定食です。
「浅柚」におまけでもらった「筍の干したの」。
今は花粉と黄砂の季節ですが、フキなんかと一緒におでん味で煮るといいかも知れない。
オレ意外に料理知っているでしょう?それにしても「浅柚」の字はほんとに達筆でね、ほれぼれします。
オレの字なんかほとんど判読不明でね
一時はやった「変体少女文字」のさらに邪道亜流として「T野酔書体」というフォントにしてみたら?
なんて前の会社で言われたことがありました。
晩年の上林暁のあのミミズがのたくったような字と比べりゃマシだと思うけど。
でも昨年の確定申告では税理士のおじさんに「サインだけしてもらってわたしが代筆しましょう」と言われた。
ちょうどアル中で手が震えていたんでしたね。
そういえば「Kareko」のママも実に達筆でね「爆乳熟女フォント」とかいって売り出せばどうだろう。
いちいち暴乳の絵文字がいるの。(失礼!ママの字は正当ないい字ですよ。)

だからいい字を書く「浅柚」さんはとても尊敬します。
これからも「浅柚」の横浜支部として当方も広報に協力しましょう。http://asayuzu.com/ponzu.html

「獅子ヶ谷書林」がつぶれたら雇ってください。一応社交ダンスもできるし、オレとても有能です。

こんなプロのたましいにはほど遠いけど。
http://www.youtube.com/watch?v=M3IfrqUWLqQ





posted by T野 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。