2013年05月14日

崩れ落ちた本の山の整理

朝方の4時まで在庫アップに集中。さすがに疲れて12時まで寝る。

来月の高校の同期会、幹事だったんだが今の精神状態ではちょっと無理そうなので
Oほか四人に代役を引き受けてもらう。すまんこっちゃ。

発送の準備。
崩れた山をかき分けていたら先日ついに見つからずキャンセルした本がひょっこり出て来た。
アマゾン棚はもう限界。わかり易いジャンルにおけそうな本は移動するようにしているが
この辺で一度大整理しないと同じことの繰り返しだ。
地震でもきたら寝ている当方の顔を直撃しそうで危険きわまりないです。
7時から病院なので帰宅してからかな?
一日かかればかなり整理はできると思います。

単行本はアップが見えてきたんですが
文庫と雑誌は表紙のスキャニング作業なんかも必要で結構大変そう。

郵便局で発送に出かけた後、菊名と新横浜の「ブ」をはしごし軽く二袋ほど拾う。
ラーメン博物館の「佐野ラーメン」で醤油ラーメン、メンマトッピング、鮭節ご飯で遅い昼食兼早い夕食。今週末から「冷し」も登場するそうです。それにしても食欲だけは完全復帰したね。
久しぶりにカテコに寄りママに断酒宣言。ソフトクリームとホットコーヒー。
バイトのMちゃんにアイフォーンの操作を少し教わる。

6時45分から大石クリニックで初のアル中患者のミーティング。
五人の患者が来てそれぞれの現状報告が中心。
うち二人は今も抗酒剤を飲んでいて
一人は職場のバーベキューパーティーで焼きそばを食べたとたんに気分が悪くなり
後で調べたら焼きそばにビールをかけていたそうだ。
自分もかんたんないきさつを話したところで診断の呼び出しがかかる。
中座して副院長とその後の話。
コーヒーやお茶をがぶ飲みし甘い物やカキピーなんかをやたら食べるようになったことを伝えると、断酒当初は誰でもそう。
あなたは血糖値も正常だから気にしなくてもよい。そのうち自然に減ってきますとのことで一安心。
抗酒剤朝起きてすぐ飲むタイプに変わる。あと「障害者支援」の書類をもらう。これを区役所に提出すれば治療費の負担が減るそうだ。
ミーティングに戻り話を聞く。
やはり断酒始めて最初の3ヶ月がきついらしい。
ノンアルコールビールを十本以上飲んで気持が悪くなった豪の者もいたそうだ。
だんだん自分が病人なんだと実感できるようになりました。

ミーティングの司会の女性職員に「アル中患者はふつう50歳くらいまでしか生きられないが
断酒をすれば70歳をすぎても生きられるから頑張りなさい」と励まされた。
あんまり長生きそのものに価値を見出せる者ではないのですが
幸せを取り戻すのには「健康な体と精神」は必要だ。平松洋子なんかは「酒はのまれるためにのむんだあ」と言いきっていましたがさすが。
あの強靭さがうらやましいです。
今日は彼女の『おもたせ暦』なんかも拾えました。

41TUbK-a-nL._AA160_.jpg

珈琲とお茶、あとコーラなんかで乗り切ろう。


posted by T野 at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。