2013年06月19日

気分を変えて『バカボンド』を

9時半起き。
ウーロン茶を飲みながら発送の準備をしていたら
プリンタのインクが切れ、またも「くわっ」となってしまった。
ここにきてアルバイト先がさっぱり決まらないせいでフラストレーションが限界までたまっていると感じ
「ええい、もうやめじゃ!」と一旦開き直ることにしました。
でないと、もっと悪い事態になってしまうから。

昨日札幌の老舗「くすみ書房」が経営難になっていることを知り
「えー、あのくすみ書房が?」とびっくりしたことでした。
とにかく深刻な経営難で、今月中に資金調達ができないと廃業の危機らしい。
幸い支持者の多い老舗書店なのでなんとか回避はできるのではないかしら。
http://kusumierika.com/shobouplus/

うちもまたニッチもサッチもいかんような状態で毎晩寝つけませんが
いったん金のことは忘れることにします。むつかしそうだけど。
思い切っていったん居直ることに決めました。くよくよしたところでなすすべなし。
とりあえずもうどうでもえーわ。一時休戦。
やる気が失せたわけじゃないんだしさ。はあはあ。


とは言ってもやることがそんなに変わるわけじゃない。
ものすごい強風を受けひいひい言いながら自転車で郵便局へ出かけ
そのまま向かい風を受けながら内路の「ブ」で仕入れ。
今度土曜日に文庫の250円均一セールがあるというのでちょっと下見をしたんですが
文庫って250円くらいではお買い得本って限られてるんだよね。
同業者も何人かいるし土曜日の開店前は何人か並んだりしていたりして。
でもそんな労力に見合うような魅力もない棚だったし、さっさとあきらめました。

いったん家に仕入れた本を置きそのまま自転車で樽町の「ブ」に向ったのですが
途中イオンの近くに以前誰かに聞いたことのある「ざうお」という店を発見。
この店は生け簀が釣り堀になっており、客が釣り上げたタイやヒラメを活け造りにして出すんだそうです。
裕福になったら妹夫婦や姪っ子たちを連れて来たいね。
たまには下品な大盤振る舞いなんかをぜひともやってみたいよ、あーあ。

樽町の「ブ」ではたいして拾えませんでしたが
ひょいとコミックの105円コーナーをのぞいたら、井上雄彦の『バガボンド』がずらっと並んでいて
おおっと叫んで8冊買ってきました。
これ長いこと読みたかったんだよねえ。
帰宅後早速読み始めましたがほんと面白いや。

原作は吉川英治の『宮本武蔵』なんだってね。
この前読んだ山田風太郎と中野翠の対談で吉川英治を絶讃しており
吉川版『三国志』での武将が部下に「お前はゼロだ」と言い放つ表現に「なんと無茶で斬新」とびっくりしていました。
『バカボンド』って読みごたえありそうでうれしい。一冊105円というのもほんとにありがたい。

51PG9FPCHSL._AA160_.jpg


さてそろそろ晩飯です。
今日は「納豆入りオムレツ」を作ります。
残りのカレールーをかけます。4日連続のカレーなのなり。

posted by T野 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。