2013年07月25日

絶好調『本屋図鑑』

夏葉社の新刊『本屋図鑑』話題が評判を呼んで絶好調の模様。

企画試行の予告時からあまりに面白そうだったので
まったく金のない獅子ヶ谷書林でも5冊仕入れさせてもらったのですが昨日早速2冊売れちゃった。
売り上げ最底辺のネット古書店でもこれなんだから間違いなくベストセラーになるんじゃないでしょうか。
全国の本屋もだまっちゃおかないだろうし、たちまち重版?
「本屋が夏葉社の本呼ぶ一杯気分」みたいな勢いか?
静かに支持をうけ続けることを目指して来たはずの今までの夏葉社とはなんとなく雰囲気が違うような気がします。
えらいこっちゃが、そこは一人出版社の強み。夏葉社には書店と読者ほか多くのファンがついてることだし、なんとかなるでしょう。
島田さん、しんどいときには他人様に頼るんだよ。


『本屋図鑑』貴重な初版の1冊はいつものことながら、読んでいるうちにビミョーに汚してしまったので手元に残しておきます。
この初版本はすぐ値がつくかもなあ。「貴重な誤植訂正のペラ挟み込み付き」とか書けばさらに値がついたりして。
これを機会に「夏葉社の初版本全点揃い」とかいってあこぎな一稼ぎもできそうだと思ったのですが
残念ながら『昔日の客』の初版本もすでに全部売り切れちゃった。

51HgJTm+lmL._AA160_.jpg


ばかを言っていないで同郷の島田さんに心からおめでとうを言いたい。
「金はのうてもまごころはただやきに」(はい土佐弁)


posted by T野 at 05:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

ふうちゃんより支援物資が届く

昨夜はさすがに大汗かいてぐっすり眠れた。めずらしく珈琲とトーストで遅めの朝食。

本の整理と発送の準備をしていたらヤマト便が届く。おお!ふうちゃんからだ。はやっ。
おどろいたのは保冷剤つきでクッキーの詰め合わせや、ハムやソーセージまで入っていたこと。
連日の差し入れでずいぶん助かる。恩にきます。(恩人がずいぶん増えたな。あ、もともとYさんもふうちゃんも恩人でした)


バイトに行こうとしたら雨が降っていたが帰りにはやむだろうと思い自転車で行きずぶ濡れに。
大型のタオルハンカチを持って行ったので髪だけは乾いた。
「ウィルスバスター」の契約更新期限が近づいたのでやむなくセブンイレブンから振込み。
ほんと余計な出費ばかりいくらでもかさむなあ。

ゴミ掃除から始めてレジへ。
宅配便とか、チケットの携帯注文処理などまだわからんこともあるが
お弁当あっためや揚げ物の包装もそこそここなせるようになった。
ただ水曜日の学生女子のバイトの娘が結構きつい性格ですぐに
「なにやってるのよ」と怒られるんです。でも不思議に腹が立たない。
「はあっ、ご指導ありがとうございます」と反応してしまいます。もはや「職業おじいちゃん」なんです。いろんなおじいちゃんがいますがわたくしはレギュラータイプの初心者。
とにかく肝心なことは落ち着いてレジ画面を確認しながら進めることなんですが
しかしながらそれがそれがしのまったく苦手とする事柄なのであります。
昔から仕事中にパソコンのエラーメッセージが出るたび
「おおおっ?」と大声で叫んでは、まわりのひんしゅくをかっていました。


仕事を終えてから帰り際に初めて「給与支給明細書」をもらいました。
おお、明日は給料日だった。
毎月15日締めだから金額はごくわずかですが、なんか新鮮な気分。
オーナーから仕入れ過剰で余ったからと「スパゲティミートソース」を持って帰るようにと言われました。
ささやかな「現物支給」みたいなもんだろうが、ありがたく今夜これからいただきます。


追伸:「ミートソース」おいしゅうございました。何十年ぶりだろう?
「ナポリタン」はときどきたべるんだけどね。

posted by T野 at 15:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

Y先輩との再会

何かと慌ただしい一日。
どうも集中して眠れず夜中に飯を食ったり、朝方トーストを焼いたり8時半には注文していた本がゆうパックで届いたりで
二度寝はあきらめ発送の準備にかかる。
わりと最近アップしたやや高額の本をどこにしまったかわからず
根気よく探して全然見当違いの場所で見つける。
「やや高額本の棚」を作ろうと思いました。

昼前自転車で発送に行きいったん家に戻りバスで新横浜へ。これは正解だった。
今日は土曜日の団体サークルが1時からに振り替えになりスローのレッスン。
すごい蒸し暑さでみんな参っていた。

3時に地下鉄の改札でY先輩と待ち合わせ。
早めに行って出口を見ていたんだけどそれらしい人物は現れず、3時近くになってひょいとすぐ隣りを見たら
ヒゲ面の年配のおじさんが「あれっ、もしかしてT野?」と声をかけてきた。
おれはおれで派手目のアロハシャツにジョギングシューズという変ないでたちでむかしと違い眼鏡もかけているし
おたがいに気づかなかったらしい。なんせ三十年ぶりなんだし。
阪東橋の名画座で映画を観て来たばかりで腹へったというので
駅ビルのトンカツ屋で「御前ランチ」というのをごちそうになる。

開口一番「久しぶりだけどお前のブログはよく読んでいるからあんまりそんな気はせんなあ」と。
今年2月にずっと勤めた高校を定年退職し半ば主夫業みたいな毎日なんだそうです。
時間はできたので今まであんまりやれなかった旅行、読書、映画鑑賞、料理なんかに時間を使いたい。
奥さんと海外の大型客船が日本に寄港したときをねらって格安クルーズに参加したりしているらしい。
(奥さんは「クルーズのダンスタイムなんか踊れる男が圧倒的に少ないからT野君なんかさぞもてるやろうに」と言ってるそうです。へへへ)
ふたりのお嬢さんは、上がミュージカルをやっていて今は長崎のハウスエンボスに出演中。
二人目は新横浜まで通勤しているんだって。

料理にもこっていて、千葉の農家と宅配野菜の契約をしていて届いた野菜を使って料理するのが楽しいんだって。
「そういえばお前は栄養失調気味だって言ってたな」ということで
近所の朝市で買ってきたというトマトをいただきました。カレーのサラダにしよう。

当方といえば、とにかく眠れないような窮状の連続だけど
バイトも少し慣れ、ほんのわずかながらも定期収入にはなっているし、
年金がいるまでなんとかネット古書店と両方で生き延びていかないと、きびしいなあ。
まあずっと好きな本の仕事を続けられたのだけはよかったか?


4時半過ぎに別れたんですが、その直後突然とんでもない集中豪雨になり
駅ビルの三省堂を覗いたり、話題の『本屋図鑑』を読んだりして時間をつぶしたんだけど
新幹線も東横線も止まる騒ぎに。
帰りのバスも混んでいました。



posted by T野 at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。