2013年07月14日

「戦力外通知」は近いかも

連休のおかげで安い本中心とはいえ、そこそこ注文が来たので発送の準備をして郵便局に明日の午前中集荷に来てもらうことにする。そんなに悪くない売り上げ。毎日これくらい来てくれんかのう。

トレッサで買物。
中華スープの材料を買ったんだが長ネギが1本100円したのは「高い」と思った。
今まで長ネギの値段のことなど考えたこともありませんでした。
何事も「セブンイレブンの時給850円」が尺度になったので高いと思いました。
「オレの時給が850円だというのに長ネギ2本が200円かよ。エラそーに何様」なんて
長ネギにまでカラむようになってきたね。

中華スープの材料は以下の通り。
ベーコン、水で戻した干し椎茸とキクラゲ、湯通しした厚揚、長ネギ、モヤシとニラ、ジャガイモの残り、
隠し味におろしショウガ。
以上を買ってきた中華スープの素で煮て、かき卵でとじるだけ。簡単だ。
麦茶がはやなくなってきたのでまた沸かす。

明日の荷造りをしながら「函館記念」を観戦。
昨日前売りで8番人気のメイショウウズシオの単複を五百円ずつ買っていたんですが(勝ったら一万円強になるバクチ)
三コーナーからまくっていったもののそのまま伸びずという結果、セブンイレブンの時給ちょっとがパアになりました。

しかたなく5時からセブンイレブンでバイト。
若いおんなのこが休みでレジは三人体制ということでやな予感がしたんだが
ついに内部からオレへのイジメがはじまった。
昨日オーナーの息子に「T野さん。いいかげんに仕事覚えてくださいよ」と憎々しげに言われ
「そうは言われてもまだ慣れないしなあ」と思ったんだけど
今日はレジの相方の若いバイトの男がほとんど口をきいてくれず
「この役立たずが。足でまといなんだよ、けっ」という背中からのオーラが。やれやれ早くも来たねと思いましたよ。

9時過ぎにはレジに来たオーナーから
「T野さん、理屈じゃなく早く体で覚えてくださいよ」と説教された。

・レジ係になったらレジ前の定位置から離れない。仁王立ちで作業。
・レジはバーコードをたたくのではなく45度でかざすだけ
・バーコードを読取りながらレジ画面に出る金額数量を読み上げる
・弁当は基本商品で温めにも時間がかかるので、まず温めか箸やスプーンは必要かを確認
・出されたお金は読み上げながらレジ台に置くなどなど。
なるほどね。はじめからちゃんと教えろよ。
ロクに研修も受けずそんなことできるはずもないじゃないか。(若い連中はできるみたい)
オーナーの顔には「いかに安い時給で効率よく働かせるかが自分の儲けの分かれ目」という理念がありありと書いてある。
そもそもコンビニというのはいかにして「効率化」を追求し「非効率」を切り捨てていくかで成り立っている最たるもんじゃないの。
オーナーもバイトも「あんたのそのトロい働きで時給850円とるのは甘い」という世界なんだな。
思ってた以上にオレはトロいし、まわりはキビしいです。
ほかにバイトがなくて始めたんだから我慢も努力もしますが、そのうちあっさりクビもあるかもな。

「タフでなければ生きていけない、やさしくなければ生きる資格はない」というのは
チャンドラーの名セリフですが
オレなんか「生きていけなければ生きていけない」という状態です。
どうしたものか?
めげていても一銭にもならんので時給850円でまだがんばります。
選挙も近いですが、オレはその前に区役所と税務署に行って今後の相談をしてきます。
ヘルプミー!

つらい夜は「ムーンライト・セレナーデ」をきこう。自家製の「中華スープ」もあるでよ。
今日は中華スープを入れるタッパーも2ヶ買ってきました。
こういうのが「役立たずの年寄り」のささやかなしあわせなのであります。
やりたいことをやって死ぬだけさ。
posted by T野 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。