2013年07月18日

売り上げゼロの日

あっというまに猛暑ぶりかえす。ひゃー、蒸し暑い。

実に久しぶりに売り上げゼロ。
こんな日もあります。
神田の三省堂の8階の古書市に出店したときも売り上げゼロという日があって
さすがにへこみましたが
山王書房の関口良雄さんだって「今日の売り上げ三百円だよー」と言って笑ってた日もあったというし
古本屋ってそんなもんです。

気分を変えて夕方綱島の「ブ」へ。
意外に少し拾えました。そんなもんです。
値打ち本というより今まさに読みたいという本が目に飛び込んでくるんですね。
ファージョンの『町かどのジム』なんかもそんな一冊。
お客さんからのリクエスト本なんかも気をつけてはいるんだけど
そっちはなかなか見つかりません。

61X-Zi51qHL._AA160_.jpg


森毅の『あたまをオシャレに』を読んでいたら「ちくま文学の森」の編集にかかわったころで
「昔の文学青年は不良であって、文学は不良のオシャレだったのだ」
「オシャレというのは生産というより消費にかかわる」
「そしてなにより、オシャレは人の心を豊かにする」
なんてことが書いてあって面白かった。


ところでNHKの朝ドラ「あまちゃん」をみると宮本常一を思い出すのはなんでだろう?
舞台の久慈となんか関係があるんかいな?
久慈には昔一回だけ出張で立ち寄ったことがあります。


友人のM脇に「着払いでいいから古本一箱ほど段ボールで送ってくれ」と無茶な電話をする。
ブログを読んでるみたいで「その年でセブンイレブンも大変やろうき、あんまり無理するな」と言われた。体が動くうちはセブンやります。できればウルトラセブンくらいまでも。
今の年齢感覚なんて昔から比べれば八掛けくらいというではないの。
とするとオレなんか47歳かよ。それはそれで疲れやすそうな年頃であんまり慰めにはならんの。
ほんとに元気だったのはせいぜい十代くらいまでだったような気がするね。
時給850円でとりあえずやれるとこまでやってみよう。ちと安いけど。

M脇が家に助けに来てくれた前々日、オレのアル中の発作がピークを迎え
坂上のローソンまで這うようにして行ったところで気分が悪くなり
すぐ先の家まで帰るのにタクシーをよんでもらったことを思い出した。
あれは悪夢そのものだった。
孝雄ちゃんも最近アイフォーンを買ったそうです。

あれから比べると少し元気になりました。
綱島の東急ストアで鶏肉が半額になっていたのを買ってきた。
これから「中華スープ」をつくります。
気持がゆがまないよう、ただいまリハビリ中。


あっ、やっと注文きました。
ほとんど「ブ」で拾ったものばかりなり。
「ブ」の河原乞食みたいなもんだな。よくがんばっておるが
必要な売り上げにいつもちょっとだけ足んないんだよ。

孤独であるような
そうでもないような夜。
http://www.youtube.com/watch?v=yopyk5At8GI


posted by T野 at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「沖縄ベイ・ブルース」ゆれる珊瑚礁

朝起きたら久しぶりに一件も注文が入っておりませんでした。本日は開店休業。

しかたなく「沖縄ベイブルース」をきく。
大むかし朝のワイドショーで宇崎竜童がこれを弾き語りでやっていましたがカッコよかった。
特にラストの「チャーンチャチャチャチャーン」という伴奏。
弾き語りっていいよなあ。
やるせないけどさっぱりした曲ですね。こういうの好き。
http://www.youtube.com/watch?v=qVqyQeWqT8c


原田芳雄の『ジャスト・サム・ブルース』というアルバムで
「ディア・ミスター・ブルース」という曲をハモッてたのもよかった。

3L-01603.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=gxsbrW6D4Y0


もうどんどんブルースいっちゃおう。
http://www.youtube.com/watch?v=AhD9RdqdvSs


なんで読んだんだったか
山崎ハコが仕事を干されて超スランプに陥っていたとき原田芳雄が
「いつまでもうちにいたっていいんだぜ」と言って
半ば居候みたいに彼女をほったらかしにしていたんだってね。
そのことがきっかけで「横浜ホンキートンク」だったか「リンゴ追分」を歌うことになったんだっけ?
よく覚えていません。
http://www.youtube.com/watch?v=O5Lolo1yxEw





posted by T野 at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。