2013年07月19日

夏だというのに

クリスマスの絵本の注文なんかがきて驚きました。

郵便局に発送に行き「料金後納便」の代金を振り込んだら手持ちの現金が尽きた。

知人のブログを読んでいたら、奥さんが使っていないブランドバッグ5個を処分に行ったことが書いてあった。
推定価格百万円を売っぱらったら5万円だったって。それでもまだマシなほうか?

004_R-0951d-thumbnail2.jpg

お金って切ないねえ。

岡崎武志が『蔵書の苦しみ』で「音羽館」に
「好きな本を全部持って行ってくれ」と二千册を処分して40万円になったと書いてありましたが
おれの全財産も、本もCDもあるだけ良心的な店に引き取ってもらって有金で50万ってところでしょうか?
葬式代にもならんな。
10万円で買ったタキシードなんか「ブ」に売れば千円ってところなんだろうな。
映画「スティング」で「英国紳士を自前でやれます」といってタキシードをを着てきたおじいちゃんがいましたが
おれも死に装束は燕尾服を着せてやってください

この前川崎の「ブ」にCDを売りに来ていた女子大生くらいのかわいい女の子がレジの査定で
「300円です」と言われ消え入るような声で「それでかまいません」と300円を受け取っていたのを見ました。
わがことのようにショックを受けた。
人生って生きるに値しないですね。

posted by T野 at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。