2013年07月26日

夏バテしそう

なんとなく夜中に起き出してお新香で飯を食ったりして
相変わらず不規則な生活。

昼前から発送の準備。
夏葉社『本屋図鑑』は売り切れましたが、明日また少し追加が入る予定。
ふうちゃんにメアリー・ポピンズ・シリーズを送らなくちゃと思ったら
在庫してるはずの『帰ってきたメアリーポピンズ』が見つからず後送することに。すまん。

514SVDX5WFL._AA160_.jpg


ここんところ「ブ」には通っている割にアマゾンの在庫が増えないなあ?と怪訝に思っていたんですが
突然原因に気がついた。
月に200冊出荷するとしてそれ以上アップして行かない限り在庫は減る一方じゃないの。バカだねえ。
「古本屋の仕事の9割は仕入れ」ってそういうことなのね。
それにしても仕入れをしつつ毎日10冊近くアップペースというのは案外きついな。

発送の後バスで鶴見の銀行に行き、「ブ」を覗いたがわずかに一冊だけ。鶴見店ってだめ。
区役所まで足を延ばし年金窓口へ。
やはり61歳からの支給になるそうです。それまで生きていられるかどうか。
ただ「あなたの収入なら免除の対象になるので申請したら?締め切りは今月いっぱいです」と言われ
あわてて家まで年金手帳を取りにいった。

ものすごい蒸し暑さで汗だくになりながらも妙に体調はよく
「あっ、信号が変わるー」とか言ってダッシュしたりして、さらに汗だくに。
2往復のバス代で840円だよ。
4時に手続き終了。ついでに川崎の「ブ」まで足を延ばし10冊ほど拾う。
それにしても毎月300冊アップするのも仕入れ値を考えると今はきつい。
手持ちの在庫をこまめにアップしてしのぐしかないな。友よ、支援物資を、ヘルプミー!

帰宅すると久下貴史さんの個展の案内がジャパン・アーチストから届いていました。
年に一度だからこれは行かなくちゃ。
「獅子ヶ谷書林さん江」という無理にお願いして描いていただいた久下さんの色紙
いまも家の居間に飾らせていただいています。

IMG_0888-thumbnail2.jpg

「なにくそ!」と思わせるより、なんだか脱力感を感じさせるのが久下さんらしくて好き。
そんなに昔のことではなく
「競馬で一発当てて、久下さんの100万円の原画を買うんだ」と思ったこともありましたが
今は原画展に行って自分の目にやきつけておこう。入場料タダだし。
posted by T野 at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。