2013年07月30日

あひるにはよい夜 サマータイム

チャンドラーの小説だったか
ひどい土砂降りの夜に女が「あひるにはよい夜ね」とつぶやくシーンがありました。

あひるってほんとに雨が大好きでね
大雨の夜、下宿先の真夜中の庭にあひるのヒナがやってきて
ブルブル震えながらよろこんで遊んでいたことを思い出します。

それ以来、ちょっとつらいときには視野を変えて
「あひるにはよい夜かも」と考えるようにしています。
あるときは白鳥であったりある夜はあひるだったり、想像の翼は自由だ。

とある雨の夜、歳上のセクシーな女の人と酒を飲んでいて(こらっ)
「あひるにはよい夜かも」とぼそっと言ったら
「ははは、あなた変なこと言うのね」と妙に受けたことがありました。
あひるのようにのんきに生きられたらなあ。


「サマータイム」を聴いています。
http://www.youtube.com/watch?v=5008N8kxTao


好きな絵本を読んでる夜

519Heh++3bL._AA160_.jpg

posted by T野 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポテサラ名人

「ポテトサラダをうまくつくってみたい」と思いました。材料はじゃがいもときゅうりとマヨネーズだけしかなかったんだけど。
これが案外うまい。自分でつくってみるもんです。

カレーライスにポテトサラダというはなはだ芸のない昼食をこれから食います。
きゅうりのみどりが目にあざやか。
あっ、玉ねぎをちょっと入れたらよかったな。

安い本の注文がいっぱい来ました。うれしい。
「今日できることは明日でもできる」と言ったのは五木寛之だったか?
発送は明日にしよう。暑くって疲れたよ。

でも料理って面白いですね。金のないときは野菜料理。歌とか歌いながらつくってみよう。(口笛も)

http://www.youtube.com/watch?v=wdLTCLmgLRk


posted by T野 at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海辺の掘建て小屋

「海辺の掘建て小屋で死にてえなあ」と切に思います。

必要最小限の暮らしとはなんだろう?

ふとんがあって、飯と水と魚と野菜が食えて、
テレビやパソコンはいらないから
ラジオがあればいいかな。
意外にも本は欲しくありません。
ぜいたくだけど安ギターが一本あればたのしいな。

海をながめて、体を動かして、そして死ぬの。
猫とか犬とかが看取ってくれるといいなあ。鯨なんかがその辺までお迎えに来てくれるとうれしいな。
チビ、おれは先にいくよ。
posted by T野 at 03:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。