2013年08月12日

暑くて眠い

あまりの暑さで体がだるい。でも飯を炊き洗濯。

高知では江川崎で41度という日本記録の暑さを記録したそうだ。
映画『祭りの準備』にも江川崎行きのバスが登場してなつかしかったが
あんな暑い土地だったっけ。

今日はうちの在庫で一番大判の絵本の注文が来て包装に苦労した。
あとちょっと強気な値付けをした荒木一郎の小説なんかも売れて助かる。
発送に行ったあと早速アマゾンにペイメントの手続き。
週給制にしないとやっていけない自転車操業の日々。
それでもいろいろ支払いは滞っていくばかりでプチうつ。
いっそここは全部気違いじみた暑さのせいにしておこう。
へこんだところで何もよくなることはない。

夕方綱島の「ブ」で福永武彦の『内的独白』など五冊拾う。
堀辰雄の父親の話なんかが出て来る。

41lneBtU0OL._AA160_.jpg


今週の金曜から三日間「ブ」は105円本を含めオール2割引セールみたいだが、あんまり魅力なし。


それにしても自分で仕入れた本を値付けしてアマゾンにアップするのって
ちょっと「釣り」みたいな面白さがありますね。
これからは開高健みたいに「おとうちゃん、たのんまっせ」とか声でもかけながらアップしてみようか。


久しぶりにプリシアターの小林さんからメールをいただく。
このクソ暑い中昨日は京都下鴨の古本まつりに行ってきたそうです。
今日は山本善行堂さんにも寄ってきたんだって。いいなあ。
善行堂の棚も刻一刻と変わっていってるんだろうなあ。

http://blog.livedoor.jp/pretheatre/

獅子ヶ谷書林を始めたきっかけというのも、岡崎武志さんや山本善行さんや河野真さんの本を読んだのが大きい。余生は古本だなと思いはまりました。
自称弟子みたいなもんですが最近弱音ばっかりはいてるのが情けない。
おお、くしくも三人ともおれより歳下で、妹やセブンイレブンのオーナーと同い年ではないか。
おれももうちょっとガンバローと思います。


posted by T野 at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしの文章修行

夜中にごそごそと押し入れの整理をしていたら大型の手提げ袋に入った大量の過去の手紙が出て来た。
これはなつかしい。

かつて父親に借金の催促をしたときの返信や、すっかり忘れていた女の子からの恋文や、別れた彼女のメモ書きまで。
(「あなたを起こすために買って来た目覚まし時計は1,200円したけど、ちゃんと払ってね」なんて書いてある)
これは宝物みたいなものかも。

若い頃はとにかく下手な字でまめに手紙を書きました。
一番手っ取り早い表現方法だったし
男女を問わず筆まめに手紙やはがきを出したものでした。

あれは何よりの文章修行だったと思う。
友情であれ恋愛であれ、さりげなくまごころを吐露した手紙にはそれなりの返信が来た。
今読み返してもあざやかな記憶がよみがえります。
よくこんなものとっていたな。

http://www.youtube.com/watch?v=j6Zg72miqOA
posted by T野 at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。