2013年08月22日

ちょっと元気出る

今日はちょっと元気が出た。考えてみたら今日明日とバイトないし本業に集中できる。
少しだけど本の整理と発送準備。
とにかくセブンイレブンの時給の倍を本業で売り上げることを決意する。
一時間に二冊売りゃいいのさ。やれんことはなかろう。久々高額本の注文も来ました。
日曜日の「札幌記念」ホエールキャプチャーに六千円注ぎ込んでスッテンテンになりがっくりきていたんですが
どうにかカバーできました。相変わららず大馬鹿者です。なにか取り柄があればいいんだけどなあ。取り柄ないです。
セブンイレブンの若マネージャーに「T野さんいいかげんに仕事覚えてくださいね」と言われるのはわかる。
まるっきり「無能の人」であります。おれなんか立場ないな。ボロボロ。

夕方、池波正太郎の『黒白』を買いに行った帰り
バス停を降りたら虫の鳴き声が聞こえてびっくりした。
このクソ暑い中。季節は確実に移ろっていくのね。

藤圭子が飛び降り自殺をしたニュースにもびっくりした。
「十五、十六、十七とわたしの人生暗かった」と
彼女の歌を口ずさみながら上京したくちだから。
日々は確実に移ろっていくのね。サヨナラだけが人生ぞ。切ないね。
だからたまにはツラい過去や未来のことは忘れよう。


DownloadedFile.jpg

(若き日の藤圭子。ほんと暗くてきれいだったね)

posted by T野 at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼうずコンニャクさん

考えてみるとおれ本も好きだけど魚と野菜と花が好きですね。あと音楽も。

敬愛する「ぼうずコンニャク」さんのブログを紹介します。
徳島のご出身だったかな?
とにかく半端じゃない魚好き。
http://osakana.zukan-bouz.com/

確か庄野潤三のお父さんも徳島の出身で「かきまぜ」というバラ寿司が庄野家の伝承料理だったんでは。
ちらし寿司っておいしいですね。

高知にも「蒸し寿司」というのがありましたがあれもおいしかった。
ああいうのを作ってくれる女房と結婚したかったなあ。しもうた。

20090122194530.jpg


posted by T野 at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつでも夢を


高円寺に「古本コクテイル」という店があります、
行ったことはないけど死ぬまでに一度あれをやってみたい。
おれには「獅子ヶ谷書林」より「獅子ヶ谷酒房」があっていると思うのであります。
http://koenji-cocktail.com/

 半分シュミですがお代はちゃんといただきます。
楽しい本いっぱい置いています。
やな客はお断り。会員制にしちゃおうかな。
ただし店主がちゃんと料理は作ります。
酒はもちろん飲み放題ですが持ち込みのみ可。
興が乗ったら手拍子で歌でも歌おうではありませんか。
「酒はのうめえのうめえ、のうぬうなあらあばあ」とか。(大島弓子先生の名セリフ。人生辛いときには宴会だ)

今日考えたオリジナルメニュー
「秋刀魚の干物のお茶漬け」

つくりかた

さんまの干物をさっと炙り店主の指でほぐしておく。(手間ひまはおしみません)

たきたてのご飯にそれを乗せ永谷園の「わさび茶漬け」を加え
さっとお湯を注いだら出来上がり。
どうです。おいしそうでしょう。
商売繁盛間違いなし。
どうせ余命いくばくもないんだし、これまでの人生のいい思いを思い出して死にたいですね。

「獅子ヶ谷酒房」やってみてえなあ。「悪いようにはしません」 応援よろしくお願いします。

ここのところ何かを必死で伝えておきたいような
もうどうでもいいようなビミョーな心境です。
おれもまずは「生きて愛した」んだよな。哀しいようでもあり、わりとサバサバな気もしていてあんまりわけがわかんないや。
ちょっと無念です。
でもね、好きな人間っていっぱいいたんだよ。それがおれの財産。

posted by T野 at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。