2013年09月30日

転落

昨夜は金もないのに新横浜の国際ホテルに泊まってしまった。昼前帰宅。
携帯が使えるようになったので親戚、知人十三人ほどに電話をかけまくる。
昨夜寝ずに考えたんだけど
今のマンションを売り払って高知に帰って一からやりなおそうとかそんなこと。

ところがみんながみんな
不動産の売却というのはそんな簡単なものじゃない。
お前の性格からして買いたたかれるのは目に見えている。
一刻も早く病院に行けと言われた。妹に「頭をかかえる毎日じゃあ」と言ったら
「お兄ちゃんはわたしらあの家族にいっぱいようしてくれたがやき、そんなに落ち込むことはない」
と諭された。

人間失格とはこのこと。
とりあえず病院に行ってきます。ほんとは新横浜のJRAの屋上から飛び降りたいとも思うんですがそれも迷惑だな。
土曜レッスンに行ったらうらら先生が5歳の女の子相手にレッスンを始めたと言って
トトロの曲をかけながら振り付けを考えていた。
なぜあんな気持が持てなくなったんだろう。
posted by T野 at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

嘘八百

ものすごくヘロヘロになりながら大倉山の寿司屋にタクシーで向う。
未遥ちゃんに別れのバラを贈りたいと思った。ものすごい感傷的な気分。
駅前の東急ストアに寄り「お宅は花なんかおいてないよな、この辺に花屋はありますか?」と訊いたら
裏のマルヒロさんにありますよと言われのぞいてきた。

三崎丸に寄ったら未遥ちゃんがいて「あら今日はなにを召し上がりますか?」と訊くので
生真面目な顔で「まずは生ビール」と頼む。
松茸の土瓶蒸しを頼みました。ほんとにおいしかった。
生きていてよかったと思いました。

なんとなくため息をつきながら焼酎のお湯割り(お湯少なめ)を2杯飲んでから
マルヒロの花屋に出かける。
「赤いバラとカスミ草で一万円ほどの花束を作って欲しい」と言ったら
近くの本店に電話してすぐ取り寄せますとのこと。
「お誕生日祝いかなにかですか?」と訊かれてんだけど
べつにそんなわけじゃない、単に未遥ちゃんのことが気に入ったんです。
で、十分ちょっとで花束が届いたんだけど
なんだか見るからに「これをおれが持って行くのはちょっとな」という感じ。
いっそ半分か思い切って倍にすりゃよかったな。
「すまんがあと30分後くらいにそこの駅前の寿司屋のバイトでS藤ちゃんという女の子がいるから
T野の名前で届けてくれんか?」と頼む。
ついでに店長にもコスモスの鉢を二つ持って行く。

焼酎をもう一杯飲み
「今日はめちゃくち売り上げが上がったんでさあ、あとで花束を届けるよう頼んどいた」
おれしばらく田舎の高知に帰るからさらばじゃと嘘八百を述べる。
なんでこんなややこしい嘘を二十歳の女の子相手ににつかなきゃいけないのか。

次はうらら先生に大嘘をつくつもりですが絶対にバレそう。

08.jpg

posted by T野 at 04:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

早く家に帰りたい


孝雄に泣きつこうと思い、タクシーのヒバリ交通に家から国立までいくらいくらかかるかと訊ねたら15,000円と言われ断念。獅子ヶ谷のバス停でタクシーを待っていたら志のぶ鮨の大将とばったり。
「どうしたんだい?」と訊かれたので「アル中が再発しちゃって病院にいくところ」と申し上げる。
「おれはこれからカラオケにいくんだけど気晴らしに一緒にどうだい?」と誘ってくれたんだけど元気なし。
東部病院の救急部に駆け込んできましたが、すぐに対応はできないので明日またきてくださいとのこと。
事情を話すと
今かかっているクリニックの先生と相談して当院の神経科にかかられては?とのこと。
しばらく座椅子で休ませてもらいがっかりして帰宅。
なぜだかあちこち痣だらけ。


posted by T野 at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。