2013年10月30日

たまげるほどの注文

久しぶりにびっくりするぐらいいっぱい注文が来ました。「ほんとにまあ」と思う安い本ばっかりですが。

久下光彦演出のTVドラマ「夫婦善哉」で一杯飲み屋を始めた小林薫が
ものすごく忙しいのに売り上げが上がらなくって
「安い客ばっかりや」と嘆くシーンがありましたがあれを思い出した。

でもめぐりめぐってやっぱりうれしい。
獅子ヶ谷書林は本日も商売繁盛であります。
さあ今日も仕事だ、うれしいなあ。
梱包材(クラフト封筒)が足んなくなってきちゃった。

「働けど、働けどなお我が暮らし楽にならざり じっと手を見る」(by啄木)


落ち込む前に「ちくわカレー」を食べます。
posted by T野 at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チューリップのアップリケ

一番下の姪っ子の娘の明日香ももう小学生になったんだった。
姪っ子の未枝にとっておれはおじさんだけど、明日香にとってはおおおじさんになるんだっけ?
人生は短いなあ。おじさんはもう去り行くのみです。

岡林信康の「チューリップのアップリケ」という歌が好きでね
この歌にでてくるお父ちゃんみたいになりたいと思ったことがありました。
名曲。

http://www.youtube.com/watch?v=d7iwz_jL3b8
posted by T野 at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

たどり着いたらいつも雨降り

昼過ぎ起き。毎度毎度の金欠にうんざりする。ここのところ寝ても覚めてもお金の心配事ばかりです。
日刊ゲンダイ「止まり木ブルース」の格言
「金がないのはクビがないのと同じ」を思い出し
「ほんまやなあ」と泣く。
おれってなんのために生きてるんだろう。
それでも「命までとられるわけじゃないしさ」と気を取り直し発送の準備。
雨が降っていたので郵便局まで歩く。

局員の女の子たちに
「最近ちっともいいことなくってさあ」と泣き言を言ったら
「何言ってるんですか、注文いっぱいきてるし、T野さんだったらぜんぜんだいじょうぶ」と励まされちゃった。
そんなもんじゃないんだけどな。

内路の「ブ」までてくてく歩く。
なかなかいい絵本が拾えました。
ため息の一日。


しかしぐわんばって在庫アップしました。
4,500冊まであと少し。


バカの一つ覚えのように今夜も「ちくわカレー」を作っています。とほほ。

posted by T野 at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。