2013年10月19日

六角橋の一箱古本市へ

ハムエッグ朝食をとってから二度寝していたら昨日アマゾンに注文したA5のプチプチが十時半にもう届いた。

自転車でトレッサに行きバスで新横浜へ。
「ブ」で25冊ほど拾う。重い。来月のカードの支払いが心配だ。今月中にいくらかでも売り上げなければ。

土曜レッスン。
スローもパソも力強く踊るにはほど遠い。

JRAに寄り月曜日の当たり馬券を換金してから
明日の「菊花賞」の前売りを買う。
初志貫徹で10番バンデから。
内枠を引いたネコタイショウが逃げ宣言をしているので
これをマークして3角で早めスパートして先頭に立ち、後続を振り切ってそのままゴール。というのがイメージなんだけど。
馬券は10の単複。断然一番人気の3へ馬単、馬連。3と10の2頭軸から手広く3連複が押さえ。
さあ殺せ!

今夜はこれから8時からの六角橋商店街の一箱古本市に出かけてきます。
あいにく冷たい雨の天気ですがこれから行ってみよう。
いい仕入れができるといいんだけど。


綱島までバスで出て東横線に乗り換え行ってきました。
勘違いして白楽で降りるところを東白楽まで行ってしまう。
そしてなんだか拍子抜け。
出店者は全部で10件ちょっとくらいで
レコードや自費出版の雑誌やコミックだけといった店もあり
「一箱古本市」というだけに規模も小さい。
八時から十時まで2時間勝負じゃあこんなものか。
結局4件で興味をもったものを8冊買ってきました。
50円、100円、300円2冊、400円2冊、500円、600円という内訳で2,650円。とても仕入れとは言えない結果。
六角橋マーケットではまあこんなものか。むずかしいものです。
残念でした。

posted by T野 at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開店3周年

寝ていてふっと気づいたんだけど今日は獅子ヶ谷書林の開店3周年のアニバーサリーだった。

こんなことではいかんと
夜中に起き出してごそごそとちょっとだけ在庫アップ。
相変わらずお先真っ暗な日々の連続ですが
絵本のアップはやっぱり楽しいな。やっと4,200冊だが中身はそこそこ濃いぞ。
posted by T野 at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。