2013年12月02日

クレマチス

新横浜のプリンスペペでは11月だったかクレマチスの即売会が開かれて
これを覗いて教室に持っていくのが楽しみだった。

花や植物って手入れによっては驚くほど長持ちするんだよ。
教室に持って行ったのではライムポトスが一年じゃきかないいまでも青々と元気です。
うらら先生の手入れのたまものでしょう。

DownloadedFile.jpg


クレマチスって小さいけど可憐な花ですね。

samansa_image2.jpg

(写真の提供は「気ままなサマンサさん」 お元気ですかな?)


もう師走だ。
「落ち鮎の開き」とか「吊るし柿」とか今の季節はなつかしいなあ。
昔はビンボーなりに食い物は自腹で調達できていたなあ。
野菜なんかホーレン草とかよその畑から勝手にかっぱらっていました。
あの緑と赤の組み合わせはおいしかった。「おひたし」えいっ。
あの頃は「the living's  easy」だったよなあ。
posted by T野 at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。