2014年02月26日

ドストエフスキー全集

「ドストエフスキー全集」には妙に愛着がありまして学生時代、オイルショックのころだったか
ものすごく定価が高騰したことがあった。

生活に困った頃はこれを古本屋に売りに行って
暮らしをしのいだことがあったなあ。
古本屋を始めたのもそんなことがあったかと思います。
今でも手元に持っていたい本です。

Dostojewski_Yonekawa_Masao_8-14.jpg


ところで『バカボンのママはなぜ美人なのか』という本を読んでいます。
確かにバカボンのママって美人ですね。

41i+Nc7kamL._SL500_AA300_.jpg

kakochan_st.png

posted by T野 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これでいいのか獅子ヶ谷書林

昨日郵便局に発送に行ったついでに「ご自由にお持ちください」本棚を漁って数冊持ち帰って
アマゾンで相場を調べたら数千円の値段がついていた。

今日も受注は好調。
ところがこれ、ほとんどが「支援物資」なんだな。唯一『11ぴきのねことへんなねこ』だけが自分で仕入れた本でした。

だいじょうぶなのか獅子ヶ谷書林?

61gNcUfQ5gL._AA160_.jpg


金曜日の6時からアルバイトが決まりました。
やっと職にありつけたな。うれしい。

posted by T野 at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。