2014年03月04日

『フラニーとズーイ』はちょっとパス

またも不眠になってきて疲労困憊しているのに眠れん。

台所、トイレの掃除をしてから飯を炊き
有り合わせで晩飯を食べた後
夜中にジャムトーストを1枚でコーヒーを飲んだら
ますます眠れなくなった。

しかし、さすがに4時に寝たらしばらく悪夢を見続けたあと爆睡して
起きたら午後の2時過ぎだった。

メールをチェックしたら今日の注文は6件だけ。
まあ普段はまだこんなものです。
「件数が少ないときに限って単価も安い」というのが困った法則ですが。
1枚クラシックのCDの注文がきていて
居間のテーブルに積み上げているCDの山を探したらどうしても見つからない。
そもそもクラシックCDの山が見つからない。
変だなあ?と思ったところで、先日寝室のチェストの中にクラシックCDだけ移したことをやっと思い出した。
どんどんボケ老人化が進んでいくわたくし。

昨夜は久しぶりに30冊ほど在庫アップして
早速注文なんかも入ってたんだけど
最近注文が増えて来たのはいいとして
受注分プラスしてがんばってアップしないと
次の目標6000冊なんていつまでたっても届かないや。
売上げ目標はたてられるけど
仕入れ代をどうするか?
きびしいなあ。

いちおう台所関係の備蓄をチェックしたら米、味噌、醤油やお茶、コーヒーなどもあり
あとひと月くらいはわずかに野菜や豆腐でも買えば暮らしていけそうだ。

明日「SANWA」から採用の返事がくることを祈っていますが
不採用の悪い予感もするので「TOWN WORK」も読んでいます。
ますます眠れなくなる。


「いよいよ出られないというならば、俺にも相当の考えがあるんだ」
しかし彼に何一つとしてうまい考えがある道理はなかったのである。
                (by:井伏鱒二『山椒魚』)

おれも最近山椒魚の気持がよおーくわかるようになってきました。
ため息しかでてきません。しくしく。


41CF5Aj30bL._AA160_.jpg




ところで自分でつくる味噌汁はやっぱりうまいな。
このところずっとインスタントばかり続けていたので久しぶりに作ってみた。
いつも「ワカメと豆腐に薬味に刻みネギ」というワンパターンですが
今日はネギをスキヤキに入れるみたいに長めに切って入れてみたら
あらあ、味噌味の湯豆腐みたいでうまかった。

内館牧子が心臓手術で長期入院したとき
塩分制限をされたのがものすごくつらくて
初めて病院食のメニューの中に「梅干」の文字を見たときには狂喜したと書いていましたが
そうした心配もせず、貧しいながらも自分の好きな物をつくって「うまい」と思いながら
生きていけてる自分はまだ幸せだ。

これから冷凍している塩鮭を焼いて焼き魚定食にします。
たまには鉄火丼とかくいてえなあ。
ちなみに当方マグロでは本マグロよりバチの方が好き。
安上がりにできているのであります。
そろそろ「菜の花のからし和え」なんかもいいねえ。
(やっと食欲が戻って来たずら)


サリンジャーの『フラニーとズーイ』について。
確かに思い出深い名作なんだけど
おれにも3歳年下の妹がいて
もはやおれは60歳。妹も57歳になりました。
今やふたりとも心身ともにボロボロで壊れかけておるんよ。
なんとか立ち直るきっかけを探しているとは思うんだけど
もはやふたりで言葉をかけあうこともできないのであります。
『フラニーとズーイ』ちょっとパス。

今のおれにはどちらかというと
吉野弘の「祝婚歌」の

生きていることのなつかしさに

○○○ふと胸が熱くなる

○○○
そんな日があってもいい

を繰り返したい。『フラニーとズーイ』に通ずるものはあると思うんだけど。


posted by T野 at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。