2012年12月31日

今年最後の「ブ」へ

昨夜も夜中に起き出してゴソゴソと片付けをやっていたら朝方になってしまいました。
まあそこそこには片付いた。

起きたのは12時半なり。
とりあえず今年は居間のテーブルの上の本をテーブルの下にしまって
整理整頓は妥協することにしました。

メールをチェックしたら大晦日の割に注文がきていて
この分では4日の初荷が大変かもと思ったけど
いざとなれば集荷に来てもらえばいいのでした。

3時過ぎ家を出てトレッサへ食糧の買い出しに。
杖を忘れたことに気づいたが普通に歩けました。当たり前か?
お正月といっても格別なことはないので
購入したのはホーレン草と三つ葉とウルメの丸干しのみ。カマボコは先日買った。
あと杏仁豆腐とチョコシュークリーム。

帰ろうかとしてふと
明日から「ブ」の初売りだなあ。でも混むだろうしなあ。
むしろ今日あたりのほうがひろえるのでは?と思いバスで新横浜まで行ってきました。

今日の収穫は益田ミリの『オトーさんという男』(ほぼ新品)

51xmxPJRr6L._SL500_AA300_.jpg

それにしても今年は初売りから始まって「ブ」の仕入れに明け暮れた一年でした。
年明けには確定申告のために領収書の整理を始めなくてはいけませんが
山積みの在庫はほとんど「ブ」の105円コーナーで買ったもの。
これを来年は換金していかなくっちゃ。


来年は生活安定と借金返済のためにバイト先も探さなきゃいけないし
杖なんかついてる場合ではありません。
悪夢のような一年でしたが来年は自力で回復していきます。

年賀状は出しませんが来年もよろしくねー。委細面談。


横浜に引っ越して来てよかったなあと思えることのひとつは
新年を迎えると同時に横浜港に停泊している船が一斉に汽笛を鳴らすんですね。
その音が遠く離れたうちなんかまで響いて来て
「ああさすが横浜だなあ」と感心しつつお正月気分にひたれます。


11時、半分うとうとしながら
せっかちなので、お雑煮の準備を開始しました。
大根の小口切りをだし汁で煮ています。
これにホーレン草となると巻を入れ、餅のかわりに山芋の輪切りを加え、すまし仕立てに。
とどめに山椒をかけてみます。
どんなお雑煮になることやら。


posted by T野 at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。