2013年10月17日

秋の花粉症

昼過ぎ起き。秋の花粉症ひどい。くしゃみ鼻水、目がしょぼしょぼしてあたまが重い。
薬や食べ物のアレルギーとは無縁なんだけど
子どものころ蓄膿症気味だったこともありどうも鼻周りに弱い。
二十歳過ぎからずっと花粉症のキャリアであります。

佐川急便に電話して2時過ぎ集荷に来てもらうことにする。
昨日今日の2日分の受注の発送の準備をし、郵便局に持って行く。
女の子に「今日はすごいいっぱい注文が来ましたねえ」と言われる。
だから二日分なんだってばあ。とほほ。

3時過ぎ佐川集荷に来る。
段ボール10箱持って行ってもらいさすがにすっきりした。
あのゴミ屋敷のようだった部屋が見違えるようになったのには自分でもびっくりした。
心を病むとほんとに何もできなくなる。
注文品が見つからないストレスもほとんどなくなりました。

夕方自転車でトレッサに。
上着を着ても寒いので貯まったポイントであったかベスト(1990円)をユニクロで買う。

有隣堂を覗いたら新刊で『からだによく効く旬の食材 魚の本』を見つけ迷わず購入。
この内容で1400円とは。従来から比べて半額ですね。安い。

519XVq9AxEL._SL500_AA300_.jpg


帰宅したらステラのIさんから「ネットは無事つながりましたか?」と心配して留守電が入ってた。
接続を点検して修復できたことを伝える。
「困ったらいつでも電話してください」とありがたいお言葉。


今夜は「ちくま文庫」のアップにとりかかります。
それにしてもこの文庫、カバーがすぐ劣化するのなんとかしてくれないか?

部屋もすっきりしたことだし
これから毎日30分くらい
腕立て、腹筋、背筋、スクワットくらいやろうかしらん。

そういえば明後日の夜8時から
東白楽の六角橋商店街で「一箱古本市」が開催されるのだった。
採算度外視だろうし掘り出し物があるかも。仕入れに行ってみようかしらん。実を言うとここのところ毎日100冊以上在庫アップを続けた結果ほとんど手持ち在庫がなくなりました。あと200冊くらいか。
手持ちは欲しいが金はなし。
5,000冊アップへの道(あと850冊)は遠いかも。ううう。まあこのごろは少し元気がでてきたので、最近の口癖は
「命までとられるわけじゃなし、まあいいか。へっ」というものです。
お先真っ暗です。さあ殺せ。
posted by T野 at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。