2014年02月22日

油断大敵

ここのところ受注は好調だったんだけど本日はガタ落ち。落ちる時はあっというまだ。

体調はまあまあ。
土曜レッスンの前に「ブ」に寄り5冊ほど拾い
100円割引クーポン券を2セットもらう。

土曜レッスンはワルツとパソ。
パソはかなり慣れてきてK子おばさんに
「そこは前進、前進なのに一歩足りないんだってば」なんて
つい大きなお世話を言ってしまう。最近性格が悪いな。悪意はないけど、へへへ。

それにしても土曜レッスンの一時間なんてあっという間なのに
温泉のバイトの一時間のなんと長かったこと。
あの七時間はほんとにつらかった。
「もうすぐ春だ」と思うことにしよう。

「ブ」で拾った『山口瞳・選 人生の読本』に入っていた
五木寛之の『幻の女』を読み返していたら、ずいぶん昔の作品とはいえ
後半で登場する百貨店の社長夫人が「60に近い」歳でありながら老女扱いされているのにショックを受けた。
60を超えたおれなんかもはや老人か。
気持としては55歳で死んだ父親よりはまだ若いつもりなんだけどね。


posted by T野 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。