2014年02月26日

ドストエフスキー全集

「ドストエフスキー全集」には妙に愛着がありまして学生時代、オイルショックのころだったか
ものすごく定価が高騰したことがあった。

生活に困った頃はこれを古本屋に売りに行って
暮らしをしのいだことがあったなあ。
古本屋を始めたのもそんなことがあったかと思います。
今でも手元に持っていたい本です。

Dostojewski_Yonekawa_Masao_8-14.jpg


ところで『バカボンのママはなぜ美人なのか』という本を読んでいます。
確かにバカボンのママって美人ですね。

41i+Nc7kamL._SL500_AA300_.jpg

kakochan_st.png

posted by T野 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。