2014年03月05日

「ライ麦畑でつかまえて」次の職探しに突入

どうも嫌な予感はしていたんだがやはりバイトは不採用になりました。
4時を過ぎて電話がなかった時点で
「ダメだなこりゃ」と見切りをつけ
尻に火がついた気持で次の職探しに突入する。

とんかつややサミットストアなど電話してみるが
いずれも年齢でアウト。
「土木作業員なんかはどうや」と思ったがどこも遠い。
「桜木町駅の警備」というのもあったけど夜の8時から翌朝2時まで。
それで始発電車までどうやって時間をつぶすんだ。

仕方がないので「シニア/求人/横浜」で検索をして
かたっぱしから見ていったら、これはどうや?というのが一つだけ見つかった。
「鶴見のマンション管理人」というもの。
早速仲介会社に電話して詳細を聞きました。
「まだ募集してますか?」と訊ねたら
なかなか見つからないらしく、いろいろ質問されやっと
「あこれですね。まだ募集中です」と言われた。

以下質疑応答

スペード「60歳以上が条件ですが」/「60歳になったところ」

スペード「最寄り駅はどちらですか」/「鶴見からバスで15分」(どうも交通費は出ないかも)

スペード「管理人と言っても通いの清掃みたいな内容です。11階建てのマンションで60世帯ぐらい」
 /「うちのマンションがその半分くらいで、通っている管理人さんがいるのでだいたいわかります」

スペード「ほおー、マンションにお住まいですか」/「それがねえ、ムニャムニャ」

スペード「何で当件をお知りになりましたか?」/「ネット検索で」

スペード「簡単なご経歴をきかせていただけますか?」/「長年勤めていた出版社がつぶれてネット古書店を始めた」

スペード「ほおー、面白そうなお仕事ですね」/「面白いんだけど全然もうかりません」

スペード「仕入れなんかはどうされているんですか?」/「主にブックオフなんかで」

スペード「それって自営業ってことになるんですか?」/「自営業だと思います。確定申告してるし」

スペード「わかりました。近くのハローワークで当件の紹介状をもらってきて、履歴書と一緒に送ってください。わたしT田といいますのでT田宛でもかまいません。/「T田さんよろしくお願いします」

なんてやりとりがありまして、また一からやり直しです。
木、日休みで週休二日はいい条件。
下手に「自営業」なんかをやってるのが雇用のネックになっているのかもしれん。

だんだん自分が「無能の人」みたいに思えてきましたがその通りだ。
泣き言をいっても屁のつっぱりにもならないのでとにかく今やれることをやってみよう。

「老後の苦労は買ってでもせよ」(金ないけど)
だめならだめでそれまでなのなり。
明日は川崎のハローワークへ行ってきます。

posted by T野 at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。