2014年03月14日

春の日の花と輝く

久しぶりに「チワワとトラ猫」のブログを覗いたら
「正宗にぃちゃん」死んじゃったんだね。

久我山のアパート時代
「チビ」という茶トラの野良猫を飼っていたことがありました。
のんびりした猫で
めっぽう喧嘩に弱く強そうな猫の姿を見るなり飛んで逃げるようなやつだったな。
もう一匹のなついていたキジトラ猫の「オヤビン」とは仲が良くてよく庭先ではげしくじゃれあっておりました。

あれは三月だったか、四月だったか、うららかな春の日だった。
部屋に入って来たチビがえらく元気がなさそうで
よろよろとしているので水を汲んできたら
ぴちゃぴちゃと舐めた直後
まるで風船が萎むようにして息絶えた。
プシューという音が聞こえたような気がした。

翌日から東京は大雪になりました。
炬燵に入り死んだチビを膝に乗せて
猫の葬儀屋が来る翌朝まで夜通し酒を飲み続けたことを思い出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=VqwFg2qvl0I
posted by T野 at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。