2014年03月23日

途方に暮れて人生論

保坂和志に『途方暮れて人生論』という著作があったと思うんだけど相変わらず途方に暮れまくっております。とほほ。(シャレかよ)

同じマンションの住人に会ったときなんかは
にこやかに「こんにちわー」といってあいさつできるんだけど
部屋に帰るとちょっとした物音にビクッと反応しておびえてしまう。
老人性のうつ病みたいなもんだろうな。

もういっそまた競馬でもやってみようかと思っています。
くだらんことにおびえるより
競馬ですってんてんになったほうがまだましかもしれん。
あっ、でもこれから新横浜のJRAまで馬券を買いにいく元気がないな。
財布を見たら嚢中280円でした。
これでは馬券も2枚しか買えん。
思わずわらってしまいました。
情けないけどそれぐらいのユーモア心は残っている


posted by T野 at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。