2014年04月02日

まだしんどい

心身ともまだまだ。

吉野弘の「奈々子に」という詩を読み返していて

ひとが
ひとでなくなるのは
自分を愛することをやめるときだ。

というのに心をうたれた。

なるほど心を病むというのは
自分をを愛することができなくなるってことなんだなあ。
おれなんか今、自分のことを8から9割は愛せていないもの。

詩や歌ってときどきなぐさめになりますね。
「生まれてきてよかった」とブログには書いておこう。


奈々子に    


赤い林檎の頬をして
眠っている 奈々子
 
お前のお母さんの頬の赤さは
そっくり
奈々子の頬にいってしまって
ひところのお母さんの
つややかな頬は少し青ざめた
お父さんにも ちょっと
酸っぱい思いがふえた。
 
唐突だが
奈々子
お父さんは お前に
多くを期待しないだろう。
ひとが
ほかからの期待に応えようとして
どんなに
自分を駄目にしてしまうか
お父さんは はっきり
知ってしまったから。
 
お父さんが
お前にあげたいものは
健康と
自分を愛する心だ。
 
ひとが
ひとでなくなるのは
自分を愛することをやめるときだ。
 
自分を愛することをやめるとき
ひとは
他人を愛することをやめ
世界を見失ってしまう。
 
自分があるとき
他人があり
世界がある。
 
お父さんにも
お母さんにも
酸っぱい苦労がふえた。
苦労は
今は
お前にあげられない。
 
お前にあげたいものは
香りのよい健康と
かちとるにむずかしく
はぐくむにむずかしい
自分を愛する心だ。



posted by T野 at 04:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

ニッチもサッチも

朝、東京電力の集金人が訪ねて来て
「今日が最終忠告です。払えなければ木曜以降に電気は停まります」と言われた。
しかし嚢中二千円ではどうすることもできない。

一応土曜日には入金の予定がないわけではないが
「まあ、とりあえず電気なしの暮らしでもかまわないや」と気楽に考えることにした。
真っ暗になってもラジオでも聞いてりゃいいんだし。
(山道さん、T野はがんばっております)

マンションは売っぱらうことにして
不動産屋に見に来てもらったが
いつ売れるかさっぱりわからず
とにかく土曜日に今の在庫をすべて小林さんに買い取ってもらうことにした。
高知に帰る金くらいにはなるじゃろう。

その他あちこち電話して小金を借りることにした。
帰高すれば棲み処のあてがないわけじゃなし
U原も二ヶ月くらいは居候させてくれると言っている。

なんとかなるさと腹をくくるしかなかろう。
ちょっとずつガンバロー。
あと一年経てば年金も入るし、バイトの口がないわけでもない。
その前に精神病院にいることになるかも知れませんが。

ダンス教室の生徒、むかしで看護士をやっていたS田さんというのおばあさんに
「人間はだんだん弱っていくのよ。そして死ぬの」と言われたことがありますが
しみじみ実感しております。

とりあえずウジウジしている場合じゃないな。






posted by T野 at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

すっとこどっこい

昨日、不動産屋に来てもらい売却の話はした。
自分の狂気の話はしなかったけれどバレたかもしれん、
どうでもいいことです、

昨日からイライラしている首と肩の治療に
トレッサのカイロに行ってみる。
女の子がやってきて「お客さんこれそうとうひどいです。ひどいままそのままにして、それが当たり前みたいにしてるますね」
と商売上手なことを言われた。
もうどうでもいいんです。

帰宅して
昨日不動産屋に言われた
「在庫を少しでも処分してみてください」と言われたことを思い出す。
「ブ」に売れば一冊五円くらいにしかならないだろうし
先輩の小林さんに引き取ってもらおうか。

とりあえず引っ越し準備の開始。
posted by T野 at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。