2014年03月16日

ひとは過ちをおかしやすい

本日も11時起き。よお寝るなあ。

自由が丘の「ブ」に行く。
荒井良二:絵 三木卓:文の『おやゆびひめ』を拾う。
しみじみかわいい。

516C0DYHH9L._SL500_AA300_.jpg


あと『うりこひめとあまんじゃく』も買った。
なんかエロティックな話だね。

51Cztxn1-5L._SL500_AA300_.jpg


久々に馬券を買いました。
「中山牝馬ステークス」
絶対に当たると思って買ったのだけど
2着同着で片っぽしか持っておらず、千円買って800円戻ってきた。
とほほ。


大倉山の商店街の一角に操業30周年でいつも3割引で本を売っている古本屋がある。
岩波少年文庫の『黒馬物語』を安く仕入れて高く売ったことがありました。
昨日もモエのバックナンバーを見つけて持って行ったら
100円が70円になった。
思わず「ありがとうございます」と頭を下げたら
「まいどおおきに」と親父さんに喜ばれた。
おれもいつかそんな境地にたどりつけるんだろうか?
posted by T野 at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

なにもできなかった一週間

本日も11時起き。「ああ今週はなにもできなかったな」と悔やむ。
来週はマンション管理人のパートの面接予定だが
渋谷まで行ってまた不採用だったら相当めげるだろうなと
早くも逃げ腰。

近所のコンビニに電話する。
幸い店長が出たので
「週の4日ぐらいは出られますが」と訊いてみたら
いきなり「運転免許はお持ちですか」と訊ねられた。

なんでコンビニの夜勤に免許が必要なんじゃと思ったが
考えたらおれってなんの取り柄もない人間なのね。
「長身で社交ダンスなんかもちょっと踊れます」なんて言っても誰も相手にしてくれないよなあ。
とりあえず水曜日に面接に行くことにして
トレッサまで自転車で行き、バスで新横浜に出る。
「ブ」に寄ったら9冊ほど拾えた。
ちょっと喜ぶ。

土曜レッスン
先生二人が教室の天井の七つもある丸照明の蛍光灯をLEDに交換して大変だったと言われたが
オジさん三人はさっぱり気づかず
「ふーん。全然いつもと変わらないじゃん」なんて言ってがっかりされた。

さすがだなと思ったのはK子おばさん。
「あら教室に入ってみょうに広々したなと思いました」だって。
女性ってえらいもんだなあと関心しました。降参。

今日もレッスンはタンゴとパソ。
好きな踊りなので楽しい。
最近の筋トレの成果かどうか、太腿ははちきれそうになっておる。
ちょっと自信がついた。

帰りトレッサの韓国料理の店にクリーニングに出していた
ユニフォームを持って行く。申し訳ない。
SANWAで一割引の鶏の唐揚げ(280円)を買って帰宅。
唐揚げって安くておいしいね。


デュプレのチェロのCDの注文が入った。
やっぱりときどき楽器を弾きたいなと思う。
おととい樽町の「ブ」の楽器コーナーに
YAMAHAのフォークギターが25,000円で出ていて
ああ欲しいなあと思いました。
仕方なく「エアギター」というので我慢しています。
当方の得意なエアギターは「エメラルドの伝説」の間奏です。
弾けもしないのにジェスチャーでやるの。ばっかみたい。
http://www.dailymotion.com/video/x16kopp_エメラルドの伝説-ザ-テンプターズ_music

posted by T野 at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

海辺の堀立て小屋

残り少ない人生できれば「海辺の堀立て小屋」で余生を過ごせないかと切に願います。

読みたい本を少し持って
あとはラジオがあればいいかね。
テレビやパソコンはいらないや。ブログも止めよう。
魚でも焼いて自炊をして、毎日その辺の海辺を散歩して
海を眺めながらぼーっとしている日日というのはどうだ。

今や高知の田舎でさえ家を一軒買うには大変なお金がかかるみたいですが
人里離れた辺鄙な海辺に格安物件ってないかしらん。

もとよりひとり暮らしだし
病気で果てるならそれまでとして
自分の人生の最期ぐらい好きなように生きていけんものか。
身体が動くうちに考えて実行した方がいいと思うんだけど。

「海辺の堀立て小屋に暮らす世捨て人」っていいじゃありませんか。
ときどきひとりで「あーヨイヨイ」とか宴会なんかしちゃってさ。
さみしくていいから充実した老後をこのごろ夢見ています。

映画『祭りの準備』を観ています。
おれの人生もまだ終わりじゃないと思いたい。
http://www.dailymotion.com/video/xxsase_movie-祭りの準備-last-scene_shortfilms

posted by T野 at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注文ゼロの日

昨日郵便局に発送に行って以来いまだに注文ゼロ。たまにはこんな日もあります。
今週はまあ快調だったから。

ほんとうは確定申告を早くして還付金を受け取ればいいんだけど気がのらん。
牛乳をのみながら『井伏鱒二対談集』を読んでいます。
試験が近づくと勉強はせず本ばかり読んでいた高校時代みたいだな。

近所のコンビニに行く。
残高照会をしたらアマゾンから6000円。
次の入金は月曜日か。
そのコンビニがバイトを募集していた。
夜の10時から朝の6時までで時給千円以上。
おおっと思った。
夜間のコンビニなら客は少なく品出しが中心か。
歩いても5分ちょっとの至近距離だし週に4日くらいどうだろうか。
当たってみようか。

体力はかなり回復してきてて
腰や太腿の筋肉はずいぶんついてきてるんだけど。


ところで味噌を選ぶのって苦労しませんか。
先日「無添加」と書いてあるのを買ってきて
これなら大丈夫だろうと思いきや妙な甘口でがっかりした。
高ければいいというものでもなし。
ほんとはどこでも手に入るもので銘柄がわかれば
心配しなくていいんだけど。
「マルコメ味噌」でも、うまけりゃ全然かまいませんです。
減塩味噌とかはまずいね。


やっと二冊注文がきました。さあ挽回だ。本日は「くんさきいか」(315円)なんていう変なものを買って来ました。なかなかいけます。
気分はもう花見じゃな。
posted by T野 at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の日の花と輝く

久しぶりに「チワワとトラ猫」のブログを覗いたら
「正宗にぃちゃん」死んじゃったんだね。

久我山のアパート時代
「チビ」という茶トラの野良猫を飼っていたことがありました。
のんびりした猫で
めっぽう喧嘩に弱く強そうな猫の姿を見るなり飛んで逃げるようなやつだったな。
もう一匹のなついていたキジトラ猫の「オヤビン」とは仲が良くてよく庭先ではげしくじゃれあっておりました。

あれは三月だったか、四月だったか、うららかな春の日だった。
部屋に入って来たチビがえらく元気がなさそうで
よろよろとしているので水を汲んできたら
ぴちゃぴちゃと舐めた直後
まるで風船が萎むようにして息絶えた。
プシューという音が聞こえたような気がした。

翌日から東京は大雪になりました。
炬燵に入り死んだチビを膝に乗せて
猫の葬儀屋が来る翌朝まで夜通し酒を飲み続けたことを思い出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=VqwFg2qvl0I
posted by T野 at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

火の車 獅子ヶ谷書林

昨日妹から電話があり大腸がんその他検査の連続らしい。かわいそうに。「お兄ちゃんは元気?」と訊かれたので
「全然元気じゃないけど体調はいいよ」と答える。
体調がよければなんとかなるか。

遅い朝飯を食べてから発送の準備。
今週はなんだか受注快調。綱渡りのスリリングな毎日です。
雨の中自転車で発送に。
セブンイレブンで銀行の残高照会をしたらかろうじて明日が納付期限の市民税が払える入金があった。
郵便局で振込をしながら次は滞納中の郵便料金と電話代とどちらを優先すべきか悩む。
それ以外にもいっぱいあるんだけど、もうなんだかよくわかりません。

まあ当方60歳の独り暮らし。
失うべきものといえば自分の命ぐらいだから、どうでもいいかと思う。
(ちと寂しいですが)

晩年の安岡章太郎が
「立派な貧乏人がいなくなった」を口癖に、友は逝った。心の宝石をいっぱい残して・・・
と近藤啓太郎のことを偲んでいましたが
おれもまた、できるだけ立派な貧乏人として余生をまっとうしたいと思います。

51ZEYK5T34L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg


2時過ぎ、しけ模様の中散歩に出る。
トレッサまで歩くつもりが足を伸ばし樽町の「ブ」まで。時間はたっぷりあるのでとにかく歩くように心がけています。
日本文学全集の「井伏鱒二」と「尾崎一雄・上林暁・永井龍男」など5冊買い、クーポンを使って425円。
それにしても文学全集って安いなあ。
解説とか年譜を読むだけでもたっぷり楽しめます。
文字が小さいのがちょっとしんどいけどね。

本日の買物はほかに「大葉(しその葉)」10枚78円のみ。
むかし会社の近くにあった蕎麦屋の浅野屋で冷奴をたのむと大葉がちょっとだけのっていてこれがうまかった。
海苔弁なんかに添えてもいいですね。
今度ベランダ栽培で作ってみようかな。

oobasengiri1.jpg


マンションの管理人のバイト、なんだか難関そうなので
いざとなったら家のすぐ近所にある宅配寿司の洗い場のバイトに出る覚悟をする。
もうあれこれ選んでいる場合じゃないや。年齢ではねられないことを祈る。
posted by T野 at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

食欲があればなんでもうまい

本日の在庫アップはとりあえずここまで。わりと充実した内容ではないの。

ハラへったー!
冷蔵庫にあったハムときゅうりをマヨネーズで和えるだけという
なつかしい料理ともいえないものを作った。
「空腹は最大のソース」という通り、ハラがへったらなんでもうまい。
飯と味噌汁があれば何か一品作れば「何々定食」になるわけで
金がないならないなりになんとか食べていけるもんだ。

大昔、競馬で儲かったときに10万円近くの高級電気釜を買ったので
うまい飯も炊けます。

夕方、おおおっと言ってる間に立て続けに注文が入った。
この分ならバイトに出るくらいの売上げはとりあえず確保できるかもな。
油断大敵ですが、絵本と児童書はそれなりにベースになりつつあるな。仕入れの金もかかるので週に50〜60冊アップがやっとこさですが
それなりに売れだしたので、それだと売れた分の補充をしてるだけなんだよなあ。
毎週100冊アップというのはちと厳しいですが、それぐらいまで持って行かないと。
「ブ」以外の仕入れルートをそろそろ当たらんといけないな、と思っています。
まったく当てがないわけでもないか。

もう日は暮れちゃったけど今日は気候もいいので
これからぶらぶらと散歩に出かけてきます。
金額はわずかだが明日から3日連続でアマゾンから入金もある予定だし。
そろそろ支援物資も届くかもね。
いい夕暮れだ。
posted by T野 at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春めいて

昨夜も夜中に小腹が空いて「山かけご飯」を作って食べる。天気予報通り春めいた穏やかな天気。
明日は崩れるらしいが。

マンション管理人のパートの件、管理会社に電話したら
まだ募集中なので連絡待ち。きびしいかも。

ネット注文。単価が上がったおかげで3日連続でバイトの
日当ぐらいの売上げが続いている。
なんとか食いつないでいかなくては。
昨夜は「シジャン」に返す制服をトレッサのクリーニング屋に持って行った。

昼過ぎ郵便局に発送に行きそのまま内路の「ブ」へ。
なかなか面白い絵本など15冊。
「500円以上100円引き」のクーポン券がたまったので
3回に分けてレジに持って行く。300円引きになった。

この3日で久しぶりに少し仕入れができたので
今日は在庫アップに励みます。

金はないけど読む本だけは困らないなあ。
これで金さえあれば悠々自適の老後なんだけどなあ。
しかたないので片目をつむろう。
おいしい夕食(塩鮭定食)が待っているぞ。


先日蟲文庫の田中さんがツイッターでダヤンのことを書いていたので
池田さんに知らせたら喜んでいた。

 3月10日

国学関連のごっつい本の間に、ねこのダヤン原画展のチケットが挟まっていてかわいい。

posted by T野 at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

ビンボーヒマなし

夜中に起き出してのり弁を食べる。『のんちゃんのり弁』という映画はよかったな。

1203487b196a8555fabf14358949636e.jpg


十一時起きメールチェックしたら
注文は5件だけだったが単価が高く3000円を超えるCDなんかも。
件数じゃなくって金額なんだよなあ。
マンション管理人の面接の電話は来ない。
複数応募が来るまで来ないのかな。持久戦。

郵便局に発送に行きそのまま自転車ではるばる鶴見区役所まで。
「市民税を払わないと差押えです」という最終通告が来たのだが
払えないものは払えないので、台所事情を説明し泣きつく。
なんとか後期分とあわせ三分割にしてもらう。なんとかなりそう。
ほんと毎日催促状ばっかりで嫌になっちゃうよ。

今日は3.11。
のたれ死にしようが不幸な死に方をしようが、死ぬまでは生きてるんだからいいやと
このごろ妙にどうでもいい気分になってきた。
いずれ安らかに眠れます。

帰り今日も駅前の「ブ」へ。五冊拾う。
そのまま自転車で東に走っていると途中に立派な古本屋があった。
なぜか今まで寄ったことがなかったんだけど(一回のぞいたか)
ヒマだったのでじっくりのぞいてみる。
おやおや105円の均一棚もすばらしい。
中に入ってみると実に立派な品揃えで驚く。鶴見にこんな古本屋があったのか。
結局均一棚から四冊、店内で一冊買う。
ひょっと見たらレジ脇に大野隆司さんの版画が飾られていてびっくり。
「死にたくなったら古本屋さんに来よう」といういかにも大野さんらしいもの。
「大野さんの版画ですね」と言ったらレジの娘さんは知らなかった。
西田書店といいます。
これからちょくちょく寄ってみよう。


敬愛するyomunelさんとコメントのやりとり。
このひとほんとに好きなんだよ。

T野T野2014/03/11 05:50荒井由美の「わたしのフランソワーズ」という歌に「さみしいときはいつもかえるのよ」というのがありましたが、わたしにとっては庄野潤三文学こそ帰っていく場所であります。岡崎さんの本たのしみですね。夏葉社から出るというのもすばらしい。

yomunelyomunel2014/03/12 01:26T野さん、ありがとうございます。
帰っていく場所というの、すごくよくわかります。日々の生活の大切さというものを教えてくれます。何かあると、すぐ開きたくなります。

ゲスト

51V5AAPRXSL._AA160_.jpg


posted by T野 at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

体を鍛えるべし

9時まで爆睡。あかん、7時半には起きるようにしないと、と反省。
コーヒーを沸かしトーストで朝食。珍しい。

「さて何から始めようか?」と思い
とりあえず洗濯してあった掛け布団のシーツを装着。
こんなこと、以前は取り込んだらさっさとやってたのに
やることがすっかりトロくなりました。

受注品の発送の準備。
土日でそこそこ注文はきていたが
千円以上の本はたったの二冊。。これはつらい。
作戦を練り直さないといかんな。

ふと
このまま体を鍛えることなしにズルズル衰えていくのは無惨だ。
少し痛めつけるくらいにして鍛え直してみた方がいいんじゃなかろうか
と思いました。

たいしたことはできない。
郵便局で発送後、菊名の山を越え新横浜の「ブ」へ。
二冊だけ拾い、いつもはなだらかな大倉山経由で帰宅するところを
またしても菊名の超急坂をハアハアいいながら登って帰宅。

その後、鶴見に所用があって出かけたけど
途中でバスが来たので
「でりゃあ」といって上り坂を全力疾走してかろうじてセーフ。ぜーぜー。

鶴見に着いて郵便局まで行く道すがらも
たどたどしくスキップなんかしちゃって
回りにはかなりの危険人物に見られたかもしれん。
この歳になってひとの目なんかにかまっちゃおれません、ふん。

帰り鶴見駅前の「ブ」に寄ったら
珍しく7冊ほどの収穫。
ただし105円棚に200円の本がいっぱい混じっていた。せちがらい世の中だ。

面白かったのは黒澤明の映画でおなじみだった土屋嘉男の『魚はゆらゆらと空を見る』というエッセイ。
甲州の少年時代、釣り場で知り合った井伏鱒二とそのころ居住をともにしていた太宰治のエピソードなど
意表をつかれた。面白かった。

41QE4JA9VYL._AA160_.jpg


帰宅したらジャリ研のN津先輩より支援物資の便りが届いていた(書影付き)。助かる、楽しみです。
ありがとうございます。


目玉焼きの作り方を学び直しています。
弱火で焼くみたいですね。
目玉焼きなんて自分の好みで焼けばよさそうなもんですが
どうも自分の作る目玉焼きがあんまりうまくなくって
強火でガーっと焼くのが原因みたいなんだけど
じゃあ弱火で焼けばいいのかと言われるとどうなんだろう。
その日の気分で焼き加減を変えればいいのね。

DownloadedFile.jpg


posted by T野 at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。