2014年02月27日

テネシーワルツ

うらら先生にむかし「世の中の男性ってなんであんなにテネシーワルツを踊りたがるのかしら」とあきれられたことがありました。

でもおれは「テネシーワルツ」好きです。
おじさんは「テネシーワルツ」が好きなんであります。

http://www.youtube.com/watch?v=75AKlsFBJi4
posted by T野 at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

ドストエフスキー全集

「ドストエフスキー全集」には妙に愛着がありまして学生時代、オイルショックのころだったか
ものすごく定価が高騰したことがあった。

生活に困った頃はこれを古本屋に売りに行って
暮らしをしのいだことがあったなあ。
古本屋を始めたのもそんなことがあったかと思います。
今でも手元に持っていたい本です。

Dostojewski_Yonekawa_Masao_8-14.jpg


ところで『バカボンのママはなぜ美人なのか』という本を読んでいます。
確かにバカボンのママって美人ですね。

41i+Nc7kamL._SL500_AA300_.jpg

kakochan_st.png

posted by T野 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これでいいのか獅子ヶ谷書林

昨日郵便局に発送に行ったついでに「ご自由にお持ちください」本棚を漁って数冊持ち帰って
アマゾンで相場を調べたら数千円の値段がついていた。

今日も受注は好調。
ところがこれ、ほとんどが「支援物資」なんだな。唯一『11ぴきのねことへんなねこ』だけが自分で仕入れた本でした。

だいじょうぶなのか獅子ヶ谷書林?

61gNcUfQ5gL._AA160_.jpg


金曜日の6時からアルバイトが決まりました。
やっと職にありつけたな。うれしい。

posted by T野 at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

ちょっとした神経衰弱

このところ微妙に神経をやられているところがあって最近ちょっとした物音に「びくっ」と反応してしまう。
これはどうしたことか?
妹がいうことにはそれくらいは当たり前だそうです。

今朝は注文の品の半分が見つからずイライラする。
ル・クレジオの『発熱』だったか
ちょっとしたことで支障をきたすのが人間というものかもな。

412nThE4j1L._SL500_AA300_.jpg

郵便局に発送に行き口座の残高を確認したら久しぶりに
一万円札が2枚ほど入っておった。
さっそく引き出しました。
一万円札を拝んだのは久しぶりだ。ニコニコ。
どうかいつまでも一緒にいてくれよと思いました。
やっとお米が買えます。
味噌としょうゆはまだあります。

昔担当した『くまがいなおみの塗り絵』の注文がきました。
ちょっとうれしかった。
くまがい先生お元気ですか?


DownloadedFile.jpg


posted by T野 at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイ・スイート・ロード

朝からジョージ・ハリスンの「マイ・スイート・ロード」が聞こえて来た。http://www.youtube.com/watch?v=WtxTIbE6zkM

たくさん注文がきたんだけど安い本ばっかりでびっくりした。
「あれれ、この本どこにあったけ?」なんてうろたえる。

郵便局に発送に行き
口座の残高を確認しようとしたら印鑑を忘れておった。
世の中の基本的なことを少しずつ忘れていってるなあと思う。
ボケのはじまりです。
郵便局員の女の子を見て
「きみたちは若くていいなあ」としみじみ思った。

帰宅して飯を炊こうと思ったんですが、米びつも尽きておりまして
「夢も希望もない人生だなー」と思いました。残現金1800円也。
O・ヘンリの「賢者の贈り物」を思い出しました。

池田晶子の『人間自身考えることのに終わりなく』を読んでいたら
お父さんが晩年難病を患い
「死ぬのもたいへんだなあ」と嘆く場面がありましたが
ほんまに生きることっていろいろ大変だ。

全然関係ないことですが
わたくしの好きな女性の名前は
夏子さん、幸子さん、うららさんであります。
あっ、美子さんも。
覚えておこう。

posted by T野 at 03:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

太宰治讃歌

「ブ」の100円引きクーポン券を活用しようと自転車で樽町の「ブ」に出かける。
5冊買って400円。安い。

山本周五郎全集29巻の「おさん」を読み返す。
もう一冊講談社文庫の『走れメロス・女生徒・富獄百景』を買ってきたんだけど
『富獄百景』って滅茶苦茶に面白いねえ。
あまりの面白さにびっくりしました。
当分太宰治にはまりそうです。
若いうちにちゃんと読んでおくんだったなあ。
しかし今や105円でいくらでも手に入るんだから有り難いことではあります。

今日はストレッチとスクワットをがんばりました。
今夜は有金をはたいて「かいわれとマグロ丼」と「豆腐と若布の味噌汁」をふんぱつします。
明日はアマゾンからささやかな入金がある予定。
しみじみしています。
posted by T野 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

油断大敵

ここのところ受注は好調だったんだけど本日はガタ落ち。落ちる時はあっというまだ。

体調はまあまあ。
土曜レッスンの前に「ブ」に寄り5冊ほど拾い
100円割引クーポン券を2セットもらう。

土曜レッスンはワルツとパソ。
パソはかなり慣れてきてK子おばさんに
「そこは前進、前進なのに一歩足りないんだってば」なんて
つい大きなお世話を言ってしまう。最近性格が悪いな。悪意はないけど、へへへ。

それにしても土曜レッスンの一時間なんてあっという間なのに
温泉のバイトの一時間のなんと長かったこと。
あの七時間はほんとにつらかった。
「もうすぐ春だ」と思うことにしよう。

「ブ」で拾った『山口瞳・選 人生の読本』に入っていた
五木寛之の『幻の女』を読み返していたら、ずいぶん昔の作品とはいえ
後半で登場する百貨店の社長夫人が「60に近い」歳でありながら老女扱いされているのにショックを受けた。
60を超えたおれなんかもはや老人か。
気持としては55歳で死んだ父親よりはまだ若いつもりなんだけどね。


posted by T野 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩鮭弁当

また夜中にゴソゴソ起き出して塩鮭なんかを焼いて食べながら昨日の収穫の文庫を拾い読みしています。

51qD9cGHKGL._SL500_AA300_.jpg

51Rvai6j4xL._SL500_AA300_.jpg


たまには塩鮭弁当と文庫本を持って小さな旅に出てみたい。
江ノ島とか。
猫が寄ってくるかもね。

images.jpg
posted by T野 at 05:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

人間自身考えることに終わりなく

のど風邪少し治る。

面倒だが発送の準備。
大判の絵本とか結構大変だねえ。
好きだけどおおむね安いし。

カシャカシャと売上げを計算しながら郵便局へ持って行く。
「あ、今日は注文たくさんじゃないですか」と応援される。

「来週からトレッサの韓国料理店でバイトすることになってね」と言ったら
男女を問わず局員全員から
「えー、ほんとですかあ」と過剰な反響があった。
「調理とかもするんですか?」
「その店行ったことがあります」
「今度みんなで行ってみよう」
と大受けしてしまった。おれが働くのがそんなに珍しいんだろうか。ようわからん。
柴田 錬三郎みたいに口をへの字にしてしまいました。

そのまま自転車で綱島の「ブ」に遠征。
10冊ちょっとだが今日もいい本があった。
自己満足ですが、なんかリッチな気分だ。
やっぱり仕入れが一番面白いな。

帰宅後ミルクコーヒーを飲みながら
今日の収穫、池田晶子の『人間自身考えることに終わりなく』を読む。
彼女の本を読むと
「生きるのも死ぬのも同じようなもんだ」
「貧乏でも生きてりゃいいのさ」と元気が出ます。
たぶん曲解してると思うんだけど、それでいいのだ。

この本で一番おかしかったのは彼女が小学生だったとき
彼女の髪をひっぱったりする悪ガキがいて
でもそれは自分のことが好きでそうしてるんだとなんとなくわかっていた
転校するときにはその男の子は泣いていたものというくだり。
下世話なエピソードでいいですねえ。きゃー、すてき池田晶子。
posted by T野 at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

はんぶんしあわせ

12時起き。メールをチェックしたら受注は好調。(CDがだんだんなくなっていく)
このままならいよいよ月の売上げ目標が達成できるやもしれん。
このまま突っ走りたいもんです。

発送の準備は面倒だったけど
足取り軽く郵便局へ。
「料金後納」の支払いも滞っているので
早く払わないと割引が受けられなくなっちゃう。

そのまま自転車で樽町の「ブ」へ。
10冊ほど拾う。
「読んでも売ってもよし」。なかなかよい内容でした。
こういう日はうれしい。

5時前、トレッサの韓国料理の店に打ち合わせに行く途中
手前の回転鮨屋のM浦さんとぱっと目が合っちゃった。ご無沙汰してましたが、手を振り振り「どうもお久しぶり」と言ってあいさつに行った。

「週に2日からだけどそこの韓国料理の店でバイトをやることになりまして」
と言ったら
「あ、あそこの店長とは親しいんだよ。よく言っといてやるから」なんてびっくり。
「洗い場の仕事なんておれに勤まりますかねえ」と不安を口にしたら
「大丈夫、大丈夫、なんとかなるよ」と励まされた。
経験者のこういう後押しはありがたい。

M浦さんは密教に興味をお持ちで、ときどき「ブ」で見つけると持って行って
いろいろサービスメニューをごちそうになっていたのでした。

そのあと、面談に行く。
店長と話をしながら必要書類に記入していたんだけど
履歴書用の写真はカラーじゃないとだめと言われ撮り直しに行ったりして
一時間もかかってしまった。

ちょっとだけ現場を見てみたいと伝え
2時間ほど研修をさせてもらった。
本日スリランカ人の青年が当番。
とりあえずおれの仕事は洗い場です。
お客さんが下げた食器を洗うんだけど
「ものすごく忙しい台所仕事」という印象。

「混む時は目が回る忙しさ」と店長に言われたけど
はあはあ言ってあっという間に仕事は終わりそう。

「50時間の研修中に調理も覚えてもらいます」と言われちょっと研修。
サラダ用のサニーレタスとレタスを下ごしらえするんですが、それぐらいはなんとかやれました。
しかし「石焼ビビンバ」とか「チヂミ」や「冷麺」なんぞを繁忙期に作るのは大変そうだ。

いままでは「お客さん」の立場だったのが
これからは真逆の従業員だからねえ。


帰宅したら平日としては受注の最高記録でした。しめしめ。
かつて自分が担当していた本が売れたりするのはなんだかうれしいなあ。
posted by T野 at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。