2014年02月19日

のど風邪

思いもかけない方からの書留が届き起こされる。本来いただく筋合いのものではないのだが
当方現在大困窮の現状であり、ありがたく頂戴することにした。
なんだかまわり中に借りばかりが増えていくようだ。すみません。

久しぶりののど風邪。
温泉の仕事で何度も薄着で寒いところに行かされたせいであろう。
「ブロン液」で治ればいいのだが。

荷造り開始。
今までこつこつ集めて来た福音館の「こどものとも」や「かがくのとも」シリーズが
そこそこの値段でコンスタントに稼いでくれるのはありがたい。
(ただし子どもの本は落書きやイタミが多いので要注意)

本日の荷造りを終えたらメンディングテープと値札剥がし用のライターオイルが切れた。
ほんまに毎日予定外の出費ばかりが嵩むなあ。
毎日の請求書の支払いに受注がおっつきませんわ。

郵便局へ出かけたついでに新しいバイト料を振り込んでもらう通帳を作ったら
局員の女の子に「あらT野さんアルバイトを始めるんですか?」と訊かれたが
これまた早々にギブアップするやらも知れず
「んーとそのお、むにゃむにゃ」と笑ってごまかす。

そのまま内路の「ブ」へ。
たいしたものはなかったが10冊ほど。
今「ブ」では500円以上お買い上げで100円OFFというクーポンを配っているので
せこいけど活用しなくては。
あとは古書値はつかないけど読みたい本が108円で手に入るという余得があって
今は山田太一のエッセイなんかを探しています。

41AFJA95C1L._SL500_AA300_.jpg


その後は温泉に出かけ
担当者から2日分のバイト料の受領に必要な書類をもらってくる。
しかし正直、あの苦役から逃れられたかと思うとほっとした。
さらばじゃタフなおばちゃんたち。とっても教訓になりました。
トレッサの韓国料理店のバイトは続けなければ。

おれはほんとにやることの要領が悪くて
「デクノボー」だの「ウドの大木」だとかよく言われます。
大昔だけど生活に困って、下北沢のおでん屋の名店「宮鍵」で一日だけだけどバイトをやった夜にも
お母さんに
「あーあ、そんなバカ丁寧に食器なんか洗ってちゃ、おっつかないわよ。
ほんとに要領が悪いわねえ」と怒られた。

あのころから、全然成長してないどころかますますトロさにみがきがかかっておる。
なんか生きていくのがたいへんなタイプだったんだね。

本日はのど風邪に筋肉痛に頸椎痛の三重苦。
たまには早く寝よう。

晩飯は冷凍してあったカレーを解凍しました。便利だね。

なつかしいポール・サイモンの曲を聴いています。
posted by T野 at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでんを作ろう

時間にやっと余裕ができたので自炊をしようと思う。寒いからおでんでも作ろうか。

材料:
こんにゃく、しらたき、筍、さつま揚げ、焼き豆腐、厚揚げ、ちくわ、昆布、大根、卵、じゃがいも、エノキ、かいわれ、
銀杏とかロールキャベツなんかもいいねえ。

ずいぶん盛りだくさんだけどしぼろう。
こんにゃく、筍、厚揚げ、昆布、卵、かいわれ、でいいか。
あとはちょっとずつ注ぎ足すとか。

はんぺんはあんまり食べないですね。
こちらでは見ないけど黒い皮付きの鯨の脂身なんかを入れても旨そうだね。

湯豆腐も今年は食べてないなあ。
豆腐とねぎとこんぶだけでいいし
豆腐の代わりにホタテの貝柱なんて入れるとリッチだね。

温野菜なんかもいいねえ。
キャベツ、玉ねぎ、人参、カリフラワー、
トマトなんかもあっためてドレッシングをかけるとうまいかもしれないね。

刺身は大好物ですが高いので最近食べてない。
樽町の「ブ」のちょっと先に三崎港直送のマグロ屋があってのぞいてみたけどちっとも安くなかった。
ヨーサンで見た「本マグロのあら」はとても安いと思ったな。
あれをコトコト煮込めばさぞや飯が進むのではないでしょうか?
歳をとってくると刺身なんかの生ものは結構辛くなってきて
どっちかというと焼いたのや煮たものの方がいいですね。
「舟盛り」なんてのは論外。

輸入物のサーロイン牛肉なんかもマグロなんかと比べるとずいぶん安いけれど
あれも調理の仕方では旨いのかしらね。
今更「料理」なんてできないけど、ちょこちょこ自分の好きな物を
安い材料を使って作ってみるのは楽しいと思います。

イタロ・カルヴィーノの『マルコヴァルドさんの四季』の冒頭に出て来る
「都会のキノコ」ってどんな話だっけ。
近所に農家の畑なんかがあれば「野菜ドロボー」なんかもやれるといいねえ。(こらっ)

41lm-YvDRlL._AA160_.jpg


この前、妹が来たときに雪で買物に行けなかったので
麩と干し若布だけの味噌汁を作ってもらったけどうまかった。
粗食でも平気にはなりました。

やはり人生の喜びは読書、音楽、食べ物だなあと思います。

あと願わくば競馬は週に三千円くらいはやりたい。温泉は別にどうでもいいです。

そんなけちくさい余生しか望んでないというのに
人生なかなかままならいいな。くっそおー!
posted by T野 at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

久々の休日

頸椎の違和感でなかなか寝つかれず11時起き。
たかだか温泉バイト2日出ただけなのにへとへとに疲れた。

夕方郵便局に集荷にきてもらうよう電話して12時に家を出る。
自転車の前輪が限界っぽいのでタイヤとチューブを交換したら4,500円かかった。
久々新横浜の「ブ」に寄る。なんとか10冊ほど収穫。

雪で中止になった土曜レッスンの代替に出かけるが
筋肉痛と腰痛。足腰弱りまくっている。

帰宅して荷造りを終えてから温泉の担当者に電話して
辞めたいと伝える。
退屈な仕事だった。
学生時代隅田川沿いの肥料工場のバイトに出かけあまりのキツさに一日でネを上げて以来の即断。

ほどなくしてトレッサの韓国料理店から電話があり
制服が入荷次第仕事に入って欲しい。
5時から閉店後の片付けが終わる10時か11時まで。
相当キツいだろうけど退屈しているヒマがないだけましだと考えよう。
明後日手続きに行ってきます。ほんとは週に3〜4日は出ないときびしい。
http://www.tressa-yokohama.jp/shop/index.jsp?bf=1&fmt=1&shopid=22530&cat=10


月の必要経費のもろもろ。
健康保険料、市民税、固定資産税、マンションの修繕積立金、
料金後納郵便代、電話代、電気代、ガス代、水道代、土曜レッスン代などなど。
こんな経費を支払うために生きているようなものだな。
仕入れまで金が回らん。
posted by T野 at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽な仕事はないなあ

受注は順調。土日の二日分を郵便局に持っていく。これくらいのペースで毎日来てくれれば、
バイトに出なくても食っていけるんだが。

トレッサで広東麺を食べてから温泉バイト2日目。
それにしてもおそろしく退屈な仕事で全然時間が経過してくれない。
ほんの5分が長いこと、長いこと。
これで7時間はきつすぎ。立ちっぱなしだし
定期的に濡れタオルを回収して1Fの置き場に持って行ってぶん投げるんだけど
重くて腰をやられそう。
夜12時からのおばちゃんにはイジメの洗礼を受けるし、あーしんど。
「×××イレブン」の方がましだったかもしれん。

韓国料理のバイトもきつそうだなあ。
昔「焼鳥倶楽部」の店長に
「T野さんなんか絶対にうちのバイトなんか勤まりませんよ」と断言されたことがあったけど
とにかく寄る年波には勝てんなあと痛感しています。
警備員も介護の仕事も無理だろうなあ。
ほんとおれに勤まる仕事ってネット古書店だけかなあ。

アマゾンにあと2〜3千冊アップできれば、なんとかなるかもと思うんだけど
仕入れ代を工面しなくちゃいけないしなあ。
そういう意味ではCDをアップしたことは正解だった。
よって、かえすがえすもCD、DVDをディスクユニオンで処分したことが悔やまれます。

毎日疲労ばかりがたまっていってるな。
人間って歳をとるのね。人生ってきびしいなあ。
父ちゃんは疲れたよ。(また言うとる)

今日は温泉のパートのおばちゃんに「ちょっとお兄さん」と呼ばれました。
「若く見える」という褒め言葉ではなく「この半人前が」という蔑称ですね。
くやしいので
「おばちゃん、あなたはパートの収入しかないだろうけど
おれはバイト以外にも古本屋の収入もあるんだぜ。どうだ参ったか」
なーんて心の中で毒づいたりしました。なんだか性格曲がりそう。

ふくらはぎはもうパンパンだし
本日はほんとうに疲れ果てました。
posted by T野 at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

思った以上にきつい仕事

温泉バイト初日。へとへとになって帰宅。
4階が仕事場。
ひたすらタオルの補充と客の着替えを1階まで持って行く仕事。
はっきりいってものすごくつまんない。
ひたすらきつい。
8時半から45分の休憩はあるものの
全然時計が進まない。
腰を痛めました。

もう嫌や。
古本屋稼業に専念します。
日に7,000円の売上げはきびしいが、今の調子ならやってやれない数字ではなかろう。
温泉のバイトは無理です。
指導してくれたおばちゃんたち、よくあんな仕事が勤まるな。


というのは嘘で
週に2日ぐらいがんばってみます。
月に6万円稼げれば生活はだいぶ楽だもんな。(来年からもらえる年金が月にそれくらい。ちっとも楽になれない)
情けないけど、人間辛坊だ。

「働け、働け。この世は巡礼である」
(by 山本周五郎)二足わらじの効能を信じようと思います。
そいつは豪気だねえ、そいつは豪気だねえー、あワンダフル!(手拍子)
泣いちゃいけません。
posted by T野 at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

大雪はしんど

注文いっぱい来た。
発送にいかなくっちゃ。
マンションを出たらえらい雪が積もってて、いきなりこけそうになる。
トレッサまでおそるおそる雪のつもってない車道を歩く。
バスは回送ばかりが通り過ぎて行く。
こんなひどい雪は初めてじゃ。

温泉に電話して研修は明日に延期してもらった。
チキンカレーをつくりました。
アヴォガドを一個98円で売っていたので買って来た。

寒い寒い一日でした。

20080501070938.jpg

こんな夜には浅川マキでも聴くだよ。

http://www.youtube.com/watch?v=QWM6NM-qy70

posted by T野 at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

大雪の進軍


朝起きたら雪が降っていたのにはおどろいた。
窓の外はすでに真っ白。
もしや先週よりきついんでは。まいったなあ。

あせってもしょうがないのでのんびり風呂に入ったり
ストレッチをしたりして注文品の荷造り。
2時過ぎ家を出て郵便局までてくてく歩く。
歩くのはそんなに苦痛でないのでそのままトレッサまで30分ほど歩く。
人通りほとんどない。

4時韓国料理屋で面接。
来週火曜日に返事をくれるそうだが多分採用になりそう。
8時閉店だが実際片付けをして上がれるのは11時過ぎ。
そのローテに入ってもらえるか?と訊かれたので週に2日くらいならなんとかなるじゃろう。
最初は洗い場だけどおいおいビビンバとかも調理することになるんだって。
おれの作るビビンバはうまいぞ。
若い頃に一日だけ下北沢の「宮鍵」でおでん屋のバイトをしたことがありますが
確かにあれはきつかった。
週に2日なんだからなんとかがんばろうと思う。「あなた長所はなんですか?」なんてことを聞かれたんだけど
「高校時代バスケットをやっててインターハイに出ました」と言ったら
「おおっ」という顔をされた。
はったりです。もうあきまへん。

雪のせいでトレッサは全館6時に閉店ということで
SANWAで買物をしてバス停に行ったらバスはさっぱり来ず
仕方ないので歩いて帰りました。210円の節約。

それにしてもすごい雪だ。
大雪って春の兆なんだってね。

明日は温泉のバイト始めだ。一日おきにバイトに出ることになりますがとりあえず食い扶持が見つかってよかった。
新しいリズムに慣れなくては。
考えてみれば火、木、土と週に3日も休めるんだから結構余裕じゃん。
裏方の仕事は嫌いじゃないしね。

林檎を一個買ってきました。

41Bt2Kp66NL._SL500_AA300_.jpg
アール・ハインズのピアノ・トリオを聴いています。いいなあ。
ピアノの神様です。

images.jpg

posted by T野 at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

続・就活

なんとかあと週に2日くらい出られる仕事がないかと思い探してみた。

昨年夏行った「×××イレブン」がまた募集してたがここは論外。
ごく近所の「銀のさら」という宅配寿司の洗い場のパートもあるが週に2日じゃ無理だろう。

トレッサでなんかないかな?と思い探したら
韓国料理の店がパートを募集していた。
ここ何度か行ったことがあるんだよね。
生ビールでチジミと冷麺を食べた覚えがあります。

ダメ元で電話してみたら店長が出て
とりあえず金曜日と日曜日は大丈夫なんですがと訊ねたら
面接してくれることになった。65歳まで大丈夫だそうです。
11時から夜の10時までの開店時のうち要相談とのこと。

洗い場の仕事なんできついだろうけど週に2日くらいならなんとかなるんではないだろうか。
うまくいけば月、水、金、日のパート出勤で定期収入を確保でき、週休3日ではないの。
それぐらいは働けると思うよ。

この歳になって履歴書持って職探しになるとは思わなかった。
ほかにコネも取り柄もないし仕方がないね。

ただ貧しいながらもネット古書店の売上げの基礎ができたのは大きいよ。
パートだけで月20万円稼ぐのはきびしいものなあ。

サンデー毎日で老後評論家の萩原博子(おれと同い歳)が
一世帯当たりの年間平均支出は400万円弱とおそろしいことを書いていた。
たしかに月々
電気、電話、水道、ガス、健康保険、税金、マンションの修繕積み立て金、ダンスの月謝とか考えたら
それくらいは必要なのかな?
お金払うだけの人生?
もう生きるのがいやになっちゃった。
posted by T野 at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うまくいかないなあ

パート先のローテーション担当者から電話があり昨日は週5日でOKという話だったのが
実際今の空きは月曜と水曜の2日のみだとのこと。
やっと定期収入にありつけたと思ったんだけど。
しかたないのでとりあえず週2日でスタートすることにする。
研修期間の10日分はある程度一時金にはなるし。
土曜日から研修に行きます。
金、土、日の繁忙期に空きが出ることを祈ろう。
清掃以外にもフロントやレストランやバーカウンターの仕事もあるみたいだしさ。

パート先はこちらです。
朝の8時から10時まで以外はずっと営業しているところ。年中無休。
仕事が終わったら無料で温泉に入れ
食事の割引なんかもあるらしい。
うらら先生たちも時々行ってるそうです。

http://www.libur.co.jp/


本日は曇天。夕方郵便局に集荷に来てもらうことにしました。
受注は順調なんだけど、もう一息だ。

posted by T野 at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

ゆっくりトボトボ歩いてみた

昨夜はやはり夜中まで高梨沙羅ちゃんのジャンプを観ていました。あらら全然だめじゃん。
最後は「銅メダルなんかいらない。4着になれ!」なんて
すごく変な応援をしてしまいました。すまん。

目覚ましで1時に起きる。
なんかボーっとしていましたが今日は面接の日だった。

でも時間があったので昨日の小松先生の『狂泉物語』のことを思い出し
小松先生と親しい林嗣夫先生に久しぶりに電話してみた。
林先生ももうすぐ80歳ではなかったしらん。
「おれもこの前60歳になっちゃいました」と言ったら
「ほおー、T野ももう還暦かねえ」と笑っていました。
ついこの前までは若い国語教師と坊主頭の中学生だったのになあ。
先生はこの前お会いしたとき、ちょっと心臓の具合が良くなかったので
その後のことを訊ねたら、グッドな小康状態とのことで一安心。

昨夜の小松先生の『狂泉物語』のことを話したら
あれはもう入手不可能やろう。
ただ土曜美術社から出ている「現代詩人文庫」の「小松弘愛集」にほとんど
はいっちょらせんかったかねえ、とのことでした。
おお、それはありがたい。

早速昨夜のお客さんに電話を入れたんですが
「現代詩文庫」はすでに2冊持っており
どうしてもオリジナルの『狂泉物語』が欲しいんだって。

ええい、しょうがない。小松先生に電話をかけましたよ。
「あの、かつての教え子のT野ですが」と言ったら
「おお、T野君かね、元気でやりゆうかよ?」と言っていただいた。

で、昨夜来のお客さんとのやりとりを伝えたら
「初版本はもう残っちゃあせんけんど、再版やったら一冊くらい残っちゅうかもしれん、
ちょっと待ちよって」と言ったり、探しに行っちゃった。
ほどなくして
「あった、あった一冊だけやけんど」との仰せ。
送っていただけることになりました。

折り返しお客さんに電話して
「再版ですが以前の価格であればお送りします」と言ったら
「ありがとう、夢のようです」と喜ばれた。
おれにとっても「ぬれ手に粟」のような臨時収入ざんす。ひーん。


いい気分で面接に行ってきました。
団体レッスンがある土曜は休みたい、金曜、土曜日は休みたい
と伝えたんだけど
金、土、日が一番忙しいのでできれば出て欲しいとのこと。
よく考えたら、夕方5時からの仕事なので
土曜レッスンの後からでもだいじょうぶやった。

おれとしてもOKだし、先方としても土、日も平気で
年末年始の勤務もいとわないいいカモが応募して来てくれたわい
というわけで
帰宅後すぐ採用の電話が来た。

とりあえず十日間、有給の研修を経て正式に雇ってくれるそうです。
「業務的には清掃が一番きついです」といってたけど
まあ「×××イレブン」と比べりゃましなんでは。
最悪「シベリアの強制労働」を想像してみよう。

面接の帰り、トレッサで2キロの米なんかを買い
自転車でトボトボと押して帰ってみました。
20分で帰れるのね、
人生急ぐことはないなと思いました。

posted by T野 at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。